米Sprint社が4G WiMAX搭載iPhone 5を先行独占販売、3000万台を先行購入


The Wall Street Journalの報道によると、
米Sprint社が3000万台のiPhoneを買い切り、
4G対応のiPhone 5を先駆けて販売することがわかりました。

iPhone 5 — Sprint scores exclusive thanks to $20 billion deal with Apple?

iPhone 5はiPhone 4Sとは別に販売され、
4G WiMAXモジュールを搭載し、
Sprint社から独占販売されるとの事。

AT&T社・Verizon社にはiPhone 4Sが提供され、
2012年の第一四半期にiPhone 5が遅れて提供されるようです。

WiMAX搭載iPhoneが製造されるという事は、
auから販売となるiPhone 5はWiMAX搭載の可能性が高く、
テザリングにも対応し、更には独占販売の可能性も否めません。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。