eKYCで即日開通できるau回線のeSIMをIIJmioが提供開始へ

いち早くドコモ回線でeSIMサービスを提供していたIIJmioが、auの音声通話可能な回線を使った即日開通可能なeSIMのサービスを2022年10月25日に提供開始します。


IIJmioは2019年にフルMVNOとしてドコモ回線を利用したeSIMをいち早く提供開始しているサービス。今回は2GB・月額850円スタートのギガプラン タイプ A(au網)にeSIMの選択肢を追加される形で、ドコモ・auどちらの回線を利用する場合でもeSIMが選択可能になります。

今回au回線のサービスでeSIMの提供が始まるのに合わせ、IIJmioは株式会社Liquidが提供する「LIQUID eKYC」を採用。これにより本人確認までオンラインで完結するようになり、eSIMが最短で即日開通が可能になります。

また、従来提供しているドコモ回線を使った物理SIMカードのタイプDと併用することで、ドコモ網+au網を併用できるマルチキャリア構成で利用する事も可能としています。

eSIM自体は配送不要で遠隔で加入者情報が書き込める利便性があるものの、本人確認のハードルがあるため日本通信のeSIM発行では住所確認に1週間かかるなどeSIMのフットワークの軽さが本人確認の手間で相殺されてしまうケースもあります。今回のIIJmioのeSIMはオンライン完結型の本人確認eKYCでこれを解消しており、即日開通を可能にしているのが大きなメリット

サービス開始は2022年10月25日予定です。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。趣味は理想のサイト作りと愛車「エリーゼ」「ジュリエッタ」でのドライブとカフェ開拓。2022年1月1日からガジェットVtuberとしてYouTubeも始めました!