KDDI「料金競争にするつもりはない」ソフトバンク版iPhoneより高額になる可能性も


ソフトバンクとKDDI両社から発売されるiPhone 4Sに関して、
KDDIは「料金競争にするつもりはない」との発言をしました。

 ソフトバンクは現在、アイフォーンのデータ通信料を月4410円と他のスマートフォンより安くし、端末も同社の負担で実質0円で売っている。KDDIは「料金競争にするつもりはない」(首脳)としている。両社は通信速度やつながりやすさ、料金などでの違いを競うことになりそうだ。

KDDI対ソフトバンク、iPhone料金設定が焦点  :日本経済新聞

以前au版iPhoneのパケット定額上限は4,410円にという報道がありましたが、
KDDIがどれほど強気の料金設定にしてくるかが決め手になりそうです。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。