iPhone上でGalaxyのOne UIが体験できる「Try Galaxy」が公開中

iPhoneのホーム画面に追加する事で全画面でGalaxyの操作感を体験できるWebアプリ「Try Galaxy」が公開されています。


こちらはSamsung New Zealandの公式YouTubeチャンネルに投稿されているプロモーション動画。iPhoneユーザーでもGalaxyを簡単に体験できるという内容で、Try Galaxyのサイトへのアクセスを促しています。

Try Galaxyはホーム画面に追加して開くことで全画面でGalaxyのOne UI 4.1(Galaxy S22、Z Flip 4、Z Fold 4相当)が体験できるWebアプリ。iPhone 7以降に対応しており、One UIのホーム画面だけでなく様々なプリインストールアプリの機能を体験する事ができます。

実際にiPhoneのSafariで開いてホーム画面に追加してから開くとSafariのブラウザのボタン類が取り払われたフルスクリーンの状態になり、まるでiPhoneにAndroidをインストールしたかのようなGalaxyのOne UIのホーム画面を模した画面が開きます。

この画面からカメラやメッセージなどプリインストールのアプリが体験できる他、Galaxy Themesを通してホーム画面のテーマを簡単に着せ替えられる体験などができるようになっています。

メッセージアプリからは複数の絵文字を組み合わせてアニメーションを生成して送信できる機能が体験できたり、画面を放置していると電話が掛かってくる画面が体験できたりと、コミュニケーション周りも一通り体験可能。

カメラアプリは実際のカメラにアクセスするのではなく、代わりにカメラ越しの映像が映りカメラのUI上の機能を説明してくれるチュートリアル的な導線となっています。

実際にiPhoneで動かしてみると本当にGalaxyになったかのようなで、Android未経験の方が買う前に感覚を掴みやすいのはもちろん、両方体験済みの方でもiPhone上でOne UIが動いているかのような不思議な感覚が楽しめて面白いサイトです。iPhoneを持っている方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。趣味は理想のサイト作りと愛車「エリーゼ」「ジュリエッタ」でのドライブとカフェ開拓。2022年1月1日からガジェットVtuberとしてYouTubeも始めました!