ガジェットショット

コートのポケットに入るEC Technologyの観音開きBluetoothキーボードが便利。

kirica

出先でカバンを持ち歩かずにポケットから出せるコンパクトなBluetoothキーボードがあったら良いなぁと思っていたところ、ちょうどEC Technologyさんの販売する良い感じのものがあったので早速試してみました。


ec technology bluetooth keyboard 01

こちらがパッケージ。

ec technology bluetooth keyboard 02

充電用のmicroUSBケーブルが付属します。

ec technology bluetooth keyboard 03

こちらが本体。

ec technology bluetooth keyboard 06

背面。

キー配列

ec technology bluetooth keyboard 08

開いたところ。キー配列は上記のとおり。

ec technology bluetooth keyboard 11

Backspaceが小さいのは少し惜しいところ。

サイズ比較

ec technology bluetooth keyboard 05

ケース付きのiPhone 6sと並べたところ。

ec technology bluetooth keyboard 04

ケースをつけたiPhone 6sより一回り大きい程度。ポケットの大きい冬服であれば手ぶらで出かけて出先でキーボードが使えます。

キーが途切れない折り目

ec technology bluetooth keyboard 12

折りたたみ式キーボードは折り目でキーが途切れて配列が不自然になりがちですが、この製品に関しては折り目が特殊な構造となっており、きちんとQWERTYキーボードの配列を崩さずに折りたためるようになっています。この点は非常に高評価。

ペアリング

ec technology bluetooth keyboard 10

ペアリングはFnキー+Cを押せば即開始されます。長押しは不要。

ec technology bluetooth keyboard 07

ペアリングする側のデバイスからはBluetooth Keyboardと表示されます。

Windows/Android/iOSモード搭載

ec technology bluetooth keyboard 09

Windows、Android、iOSそれぞれに対応したモードを搭載。Fn+Q/W/Eで切り替え可能です。

折りたたみ機構の動画



折りたたみ機構を動画で撮影してみました。ヒンジの部分が特殊な機構になっており、綺麗に段々のキーボードが咬み合ってくれます。


今回紹介したEC TechnologyのBluetoothキーボードはAmazonで3,899円で販売中。打感はこの価格帯のBluetoothキーボードとしては悪くなく、何と言っても観音開きの折りたたみギミックによる持ち運びやすさとキーボードのサイズの両立が最大の魅力。モバイルで利用する主要OSであるiOS(iPhone/iPad)、Android、Windowsそれぞれのモードをしっかり搭載しており、物理キーボードを持ち運んで文章を打ちたいけども荷物は極力増やしたくないユーザーにぴったりなアイテムです。Amazonの製品ページ・公式サイトは以下のリンクから。

メニュー
閉じる