ガジェットショット

GALAXY Tab S 10.5からフォトレビューを公開するために揃えたアプリ・周辺機器まとめ #GALAXYアンバサダー

kirica

昨日GALAXYアンバサダー企画でお借りしているGALAXY Tab S 10.5から投稿した「Omaker製LightningケーブルをGALAXY Tab Sからモブログレビュー!」の記事を作成するにあたって使用したアプリ・周辺機器を紹介します。


DSC05622

まず、今回GALAXYアンバサダーでお借りしているGALAXY Tab S 10.5はWiFi版のため、インターネット接続のためのWiFiルーターには先日レッドが登場したWiMAX 2+ルーターのNAD11を使用。屋内では5GHzのWiFiが利用できるため、WiFiが混雑する都内のカフェ等でも安定して通信が可能です。

TK-FBP052BK
続いて、BluetoothキーボードにはエレコムのTK-FBP052BKを使用。以前出先でたまたまBluetoothキーボードが必要になってたまたま安かったので買ったもので、ファンクションキーでホームボタンが押せるのは便利。現在Amazonでは1,379円とかなり格安で入手可能。GALAXY Tab S 10.5はEscキーがバックキーの代わりになったり、PrintScreenキーでスクリーンショットが撮影できたりと意外とキーボードオペレーションが捗ります。矢印キーの配列が横並びなのがネック。

M555b
Bluetoothマウスはたまたま手元にあったLogicool M555bを使用。なお現在この機種は新型のM557が発売されており、Amazonでは2,154円で入手可能。Android上では左クリックはタップ、右クリックはバックに割り当てられます。やはりサクサクとブログを書くためにはタッチパネルではなくトラックパッドやマウスなどのポインティングデバイスは必須。

galaxy tab s with rx100

製品のレビュー写真の撮影はいつもどおりソニーのコンデジRX100を使用。ハイエンドコンデジのRX100シリーズは二世代目のRX100M2、三世代目のRX100M3まで発売されており、初代のRX100は36,700円で購入可能なコストパフォーマンスの高い機種。なお、今回は使用していないものの、WiFi機能搭載はM2以降となっているため普段はEye-FiでiOS端末に転送し、フォトストリームでMacに流し込んでいます。

U2HS-MB03-4BBK
RX100をGALAXY Tab S 10.5に接続するためにOTGアダプタ機能とUSBハブ機能を兼ね備えたエレコムのU2HS-MB03-4BBKを使用。Amazonでの価格は1,380円となっています。これに先日紹介したAnkerのmicroUSBケーブルでRX100に直接接続し、写真を取り込みます。GALAXY Tab 10.5には取り込み用にNexus Media Importerをインストールして使用。

photo editor

GALAXY Tab S上での写真編集はPhoto Editorというアプリを使用。広告が表示される基本無料アプリで、アプリ内課金にて広告を非表示にできます。リサイズ、トリミング、回転などはもちろん、レベル補正や色調・露出調整など基本的なフォトレタッチ機能は一通り利用できます。後はゴミを取り除くレタッチ機能が内蔵されていれば完璧だったのですが、今回は我慢。

batch export

一括処理も可能で、加工した写真を一括リサイズして連番のファイル名で出力といった事も可能です。

galaxy tab s multi window blogging

GALAXY Tab Sはマルチウィンドウ機能を搭載しており、バックキーを長押しする事によって画面分割のランチャーを表示できます。画面の片方で「ブラウザ」、もう片方を「Chrome」にする事によって、片方でブログを書きながらもう片方でプレビューする事が可能。ブラウザを複数表示できるとやはり作業効率が上がりますね。

上記の環境で投稿したレビューは以下のリンクから。

Omaker製LightningケーブルをGALAXY Tab Sからモブログレビュー!



以上、GALAXY Tab S 10.5からのフォトレビュー公開環境でした。iOS、Android、Mac、Windowsなどには様々なブログ投稿アプリがあるものの、このブログはいくつかの画像サイズを使い分けていたりRetinaディスプレイへの対応があったりと様々な事情でやはりWebブラウザ上での作業になってきます。GALAXY Tab Sは標準でマルチウィンドウが可能なため、2つのブラウザを同時に使用して作業が出来るのがこういった用途だと非常に便利。やはりPCと比べると動きはもっさりしていて時間はかかりますが、マウスとキーボードを使えばPCを持ち運ばなくともそれなりにしっかり作業できるというのは大型Androidタブレットの魅力なのではないでしょうか。

機種の総括レビューは以下のリンクから。

【レビュー】GALAXY Tab S 10.5を1ヶ月間じっくり使ってみて #GALAXYアンバサダー

メニュー
閉じる