いよいよ発売目前!iPhone 5の価格・キャンペーンまとめ

いよいよ発売目前!iPhone 5の価格・キャンペーンまとめ

いよいよ発売日を明日に控えたiPhone 5。
今回はau、SoftBank双方のiPhone 5の本体価格、キャンペーンをまとめてみました。

端末代金


au・SoftBankの本体価格と毎月割、実質負担金です。
4Sに比べると両者ともに値上がりしていますね。更に本体代金はauの方が一万円ほど高くなっています。

本体価格

容量 Softbank au
16GB ?51,360 ?61,680
32GB ?61,680 ?72,000
64GB ?72,000 ?82,320

月月割・毎月割

Softbank au
(新規・MNP)
au
(機種変更)
?2,140×24回 ?2,570×24回 ?2,180×24回
?51,360 ?61,680 ?52,320

実質負担金

容量 Softbank au
(新規・MNP)
au
(機種変更)
16GB ?0 ?0 ?9,360
32GB ?10,320 ?10,320 ?19,680
64GB ?20,640 ?20,640 ?30,000

auのキャンペーン

ここからはauのiPhone5に関するキャンペーンを紹介します。

■女子割/男子割
MNP優遇キャンペーン。MNPでauに加入すると24ヶ月間、利用料金から980円が値引きされます。

■LTEフラットキャンペーン
通常5985円のLTEフラットのパケット料金が24ヶ月間5460円になるもの。iPhone5限定のキャンペーンです。

■テザリング無料キャンペーン
auのiPhone5ではテザリング機能を利用するために通常毎月525円の維持費が発生します。この維持費が12月31日までにオプション加入することで24ヶ月間無料になるというもの。
ただし、通常このオプションに加入した時に付与される通信制限通信量の500MB上積みは無料期間中は追加されないので注意が必要です。

■電話きほんパック
LTE端末に関して、今後auでは留守番電話サービスが有料(315円)になります。
auは通話に関して他にも迷惑電話撃退サービス、三者通話サービス、待ちうたサービスを展開していますが、この3つ+留守番電話サービスに全て申し込むと通常735円かかる維持費が315円になります。つまり留守番電話サービスに申し込むなら一気にこの4つを申し込んでセットにしたほうがお得ということになります。
また、このパックは来年の5月までに申し込むと6ヶ月間無料になるとのことです。

SoftBankのキャンペーン

以下はSoftBankのiPhone向けプログラム。auに比べて下取りや家族キャンペーンなど、独自性の高いものがあります。


MNP契約でホワイトプランの基本料が1年間無料、もしくは1万円分の商品券キャッシュバック。のりかえ割りとの併用で2年間基本料が無料になります。実施期間は11月30日までと短めです。

■iPhoneかいかえ割
こちらはauには機種変更の優遇。機種変更でiPhone5を購入したユーザーの基本料を一年半額、もしくは5000円分の商品券のキャッシュバック。こちらも実施期間は11月30日まで。

■4G LTE定額プログラム
iPhone5専用優遇プログラム。無制限のパケット通信定額が5460円で利用できます。auでは7GBの通信制限があることを考えると太っ腹ですね。トラフィックは大丈夫なのでしょうか。

■テザリングオプション
当初テザリング非対応としていたSoftBankですが、Twitterなどでの反応を受け急遽テザリングオプションを発表。基本料金は525円ですが、申し込み後2年間は無料です。本来無制限であるLTE定額ですが、このプランに申し込むと7GB制限が発生します。また、無料期間を過ぎると通信制限容量がauと同じく500MBだけ追加されます。

■スマホ下取りプログラム

SoftBank完全独自プログラム。
機種変更前の機種に応じて端末を下取りし、
その価格分を毎月料金から割引きます。
割引価格は以下のとおり。

機種 買取価格
iPhone 4S 16GB 16,000円
iPhone 4S 32GB 18,000円
iPhone 4S 64GB 20,000円
iPhone 4 8GB 8,000円
iPhone 4 16GB 10,000円
iPhone 4 32GB 12,000円
iPhone 3GS 5,000円
iPhone 3G 4,000円
X06HT/X06HT II/001HT 3,000円
001DL/101DL 2,000円
■4G/LTEスマホ家族キャンペーン
4G/LTE対応機種に機種変更する際に、それまで使っていた機種を流用して新規契約を行うと、その機種で2年間パケット通信定額料が1,980円で利用できるようになります。更に機種変更前の回線に残っている月月割を引き継ぐことも可能。iPhone 4Sから5に機種変更するユーザーはかなり安価なフラット回線が手に入ることになります。



以上が主なauとSoftBankのキャンペーンになります。勿論auならスマートバリュー、SoftBankならBB割も利用できます。

読者の皆さんはauとSoftBank、どちらで購入するか決められたでしょうか。手助けになれば幸いです。
現在当ブログ管理人はApple Store 栄で並んでiPhone 5を購入するため戦っております。筆者もiPhoneはauで予約済みです!
残り約7時間半でいよいよ待ちに待ったiPhone 5の発売です。発売が待ちきれませんね。

とーもす

Appleとソニーが好きな人です。iPhone 5s、Xperia Z1f、MacBook Air、VAIO Fit 13Aを愛用中。