ガジェットショット

ドコモ版iPhoneのspモードメールは10月以降、プッシュ通知は1月以降の提供に

kirica

ドコモ版のiPhone 5s/iPhone 5cのキャリアメールのspモードメールは10月1日から、プッシュ通知は1月以降の提供であることがわかりました。

-2013-09-13-19.57.43 10月1日のspモードサービスイン時にはプッシュ通知には対応せず、iPhoneのメールアプリの5/15/30/60分間隔の定期チェック。リアルタイムにプッシュ通知に対応するのは1月中旬との事です。

また、iPhone発売の9月20日からspモードメールのサービスインの10月1日までの期間に受信したメールは50MBまで保存され、それ以降のメールを受信すると送信エラーが送信者に届く仕様。

また、マルチデバイスに対応したドコモメールも10月下旬にAndroid、12月上旬にiPhone用にサービスインを予定しており、AppleによるとドコモはMMSによるキャリアメール送受信システムを開発中との話もあるため、初期はメールアプリによるフェッチ受信のみの対応から、順次MMSやプッシュ通知などに対応して複数のキャリアメールの選択肢を提供していったKDDIと似た流れになる見通しです。

ドコモ版 iPhone 5s / 5c の@docomo.ne.jpプッシュ通知は来年、理由は「戦略上」言えず。ドコモメールは12月 Article – Engadget Japanese

メニュー
閉じる