ガジェットショット

「Speed Wi-Fi NEXT WX01」発売、WiMAX 2+の4×4 MIMOで下り220Mbpsを実現

kirica

UQから本日より新たなWiFiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX01」が発売されます。


wx01
Speed Wi-Fi NEXT WX01はNEC製のWiFiルーターで、以前写真で紹介したWi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11の実質後継機種。NAD11では下り最大110Mbpsだったところを、今回新たに4×4 MIMOに対応する事によって下り220Mbpsを実現しています。なお、本日3月5日発売となっているのはパールホワイトで、ディープブルーは3月12日に追って発売される予定です。

先立って発売されたW01に関してはキャリアアグリゲーションによって下り最大220Mbpsに対応しているものの、キャリアアグリゲーション対応基地局は栃木県から順次といった状況。一方で今回発売されたWX01は4つのアンテナで同時に通信する4×4 MIMOによって下り最大220Mbpsを実現しているため、殆どの既存基地局で利用可能なのがメリット。キャリアアグリゲーションの対応エリア化を待たずして下り最大220Mbpsの恩恵を受ける事ができます。

また、W01はWiMAX 2+と有料オプションにて利用可能なau 4G LTEに対応している一方で、従来のWiMAXには非対応。逆にWX01はWiMAX 2+とWiMAXに対応していますがau 4G LTEには非対応となっています。

今回のWX01は4×4 MIMOで幅広いエリアで下り最大220Mbpsを実現しつつ、月間の転送量も無制限。ヘビーかつ高速に使いたいユーザーには唯一無二の選択肢かと思います。なお、UQが現在オンラインで実施しているキャンペーンではW01、WX01契約で商品券5000円が手に入るので、検討している方は是非活用してみてはいかがでしょうか。

超速モバイルネットWiMAX 2+誕生!【期間限定:商品券3,000円プレゼント】

メニュー
閉じる