ガジェットショット

Apple Music、楽曲数の少ない「アニメ」カテゴリを削除

kirica

学生メディア私立GNEX学園 生徒会室によると、先日iOS 8.4のアップデートと共に7月1日からサービスインしたApple Musicですが、サービスイン直後には存在した「アニメ」カテゴリが削除されてしまっているようです。


apple-music-anime-category

早速確認してみました。左は7月1日時点でのサービスイン直後のスクリーンショット。右は本日7月3日の現時点でのスクリーンショット。この画面はiPhoneのミュージックアプリの左上のアカウントボタンから「好きなアーティストを選択」から開いて確認する事ができます。


apple music artists
リリース当初はこのようなアニソンアーティストを選択する事が出来ましたが、しっかりアーティスト画像が用意されているにも関わらず蓋を開けてみればアニメソングのラインナップは壊滅的。実際に聴く事はできず、従来通りiTunes Music Storeで1曲1曲購入しなければならない状態です。


angelic angel itunes

余談、Apple Musicサービスインと同日にリリースされたシングルAngelic Angel/Hello,星を数えてもiTunes Music Storeで販売されているのにも関わらずApple Musicでは聴く事ができなかったため、やむを得ずiTunes Music Storeで購入しました。「iTunes Music StoreにはあるがApple Musicにはない」といった楽曲がまだまだ多く、アニメソングファンにとっては新曲を発売日から定額サービスで聴ける時代はまだ早いようです。

このような状態のため、新規ユーザーには始めから「アニメ」カテゴリ自体非表示にする事でユーザーのがっかり感を避ける対策をAppleが取ったといったところでしょうか。アニメソングが満足に聴ける定額の音楽ストリーミングサービスは現段階では決め手に欠けているので、競合サービスであるAWA・LINE MUSICと共に今後の展開から目が離せないところです。

kirica

kirica

ガジェットショットを作った人。最近愛用しているデバイスはiMac 5K、MacBook、iPhone 8、iPhone X、Galaxy S8、GPD Pocketなど。愛車のロータス・エリーゼを転がして写真を撮りに行くのが好きです。
メニュー
閉じる