ガジェットショット

Sony Ericsson、PlayStationスマートフォンXperia PLAY発表

kirica


Sony Ericssonから、Android搭載PlayStationスマートフォンXperia PLAYが発表されました。

Xperia PLAYはPlayStation Suiteからのゲーム配信を利用でき、
搭載のスライド型ゲームパッドでプレイすることができます。

スペックは以下のとおり

ディスプレイ:4インチ(480×854) マルチタッチ対応スクリーン
プロセッサ:Snapdragon (Scorpion ARM v7:1GHz)
グラフィックス:Adreno 205
内蔵メモリー:400MB
通信:Wi-Fi (Wi-Fiホットスポット対応)、Bluetooth
ネットワーク:UMTS HSPA (800/850/1900/2100)、UMTS HSPA (900/2100)、GSM GPRS/EDGE (850/900/1800/1900)、CDMA2000、cdmaOne、EVDO
その他:510万画素カメラ(オートフォーカス、タッチフォーカス、ジオタグ)、LEDフラッシュ、A-GPS、ステレオスピーカー、3.5mmオーディオジャック、microUSB、microSD (最大32GB)
サイズ:119×62×16ミリ (175グラム)
付属品:microSDカード(8GB)、microUSBケーブル、ステレオヘッドセット、バッテリー、充電器

via PlayStation携帯「Xperia PLAY」発表、Android Marketでゲーム配信 | 携帯 | マイコミジャーナル

閉じた状態はXperia neo、Xperia proに非常に似ており、
日本でのリリースも非常に気になるところです。

メニュー
閉じる