LINEモバイルがソフトバンク回線のSIMを提供開始、2ヶ月間データ容量2倍。iPhoneでもテザリングも可能

LINEモバイルがソフトバンク回線のSIMを提供開始、2ヶ月間データ容量2倍。iPhoneでもテザリングも可能

ドコモ回線を利用して格安SIMのサービスを提供してきたMVNOのLINEモバイルが、ソフトバンク回線を利用したサービスの提供を開始しました。



LINEモバイルはLINE/Twitter/Instagram/Facebookのデータ消費がゼロになる「データフリー」プランが用意されている事が特徴のMVNO。従来ドコモ回線を利用してサービスを提供してきましたが、今回同じ料金でドコモ・ソフトバンクの回線が利用できるようになりました。ただしデータフリーに関しては今回サービスインにあたってソフトバンク回線では適用されないため、代わりにデータ容量2倍キャンペーンが実施中。7月分と8月分のデータ容量が2倍となり、2018年秋頃にデータフリー機能が改めて搭載される予定となっています。

また、既存のドコモ回線のLINEモバイルユーザーは7月・8月中であれば事務手数料3,000円のところ0円でソフトバンク回線に切り替え可能。こちらは7月6日12:00から受付開始予定。

新規に申し込むユーザーは、Amazonで450円のエントリーパッケージの購入がおすすめ。こちらのパッケージを使う事で通常3,000円かかる契約時の事務手数料が0円になります。

利用可能な機種に関してはiPhoneであればSIMロックのかかったままのソフトバンク版(5s以降)が利用可能で、iPadであればソフトバンク版2018年モデルはSIMロック解除不要、Android端末は2017年8月以降に発売されたものであればSIMロック解除不要のため、ソフトバンクで利用している端末をそのまま使って月額の料金を抑える事が可能。また、iPhone/iPadに関してはテザリングに関しても対応しています。詳細は以下のリンクから。

キリカ

キリカ

ガジェットショットを作った人。PCはiMacとMacBook、スマホはiPhone XとXperia XZ2 Comact、カメラはRX100とα6000、車はLotus Elise。