UQモバイルでiPhone XS等の最新iPhoneでもテザリングが解禁、より死角のない格安SIMに。

UQモバイルでiPhone XS等の最新iPhoneでもテザリングが解禁、より死角のない格安SIMに。

au回線を利用したMVNO「UQモバイル」にて、iPhone XSを含む最新モデルのiPhoneでのテザリングが解禁されました。


10月31日より、UQモバイルを使っているiPhone XS / iPhone XS Max / iPhone XR / iPhone X / iPhone 8 / iPhone 8 Plusにてテザリング(iOS上ではインターネット共有)機能が利用できるようになりました。これで最新のiPhoneをUQモバイルで使う際、他のデバイスをiPhone経由でインターネットに接続する事が可能になります。



従来UQモバイルにおけるテザリング機能はiPhone SEやiPhone 6s従来型落ちモデルにのみ提供されており、今年9月にiPhone 7とiPhone 7 Plusにも追加で解禁されたばかり。発売から約2世代型落ちするまで待たなければテザリング機能が利用できないという状況となっていましたが、今回の解禁にてすべての現行機種や1年型落ちのモデルでもテザリングができるようになりました。

UQモバイルはKDDIグループのUQコミュニケーションズが提供するMVNO。低価格である一方で、親のauのお膝元の格安SIMだけに速度も安定しており、実質的にauの格安プランのような感覚で使えるSIMカードなために個人的にも愛用しています。先日レビューしたiPhone XRも現在UQモバイルで使っており、回線・本体ともにコストを押さえて最新のiPhoneを使うにはオススメの組み合わせ。東京都内の人口密度が高くNTTドコモ本家の回線が混雑するようなシチュエーションでも、サブ回線として持つ事で比較的安定して通信する事ができて重宝しています。

今回のテザリング解禁で最新モデルではテザリングが出来ないという弱点が無くなり、UQモバイルはSIMフリーのiPhone用のSIMとして一層おすすめの一枚になりました。

キリカ

キリカ

ガジェットショットを作った人。PCはiMacとMacBook、スマホはiPhone XとXperia XZ2 Comact、カメラはRX100とα6000、車はLotus Elise。