Black Shark 2が税別49,800円→39,800円の特価に。Snapdragon 855搭載の高性能モデルとしては異例

Black Shark 2が税別49,800円→39,800円の特価に。Snapdragon 855搭載の高性能モデルとしては異例

ゲーム体験に特化したゲーミングスマートフォン「Black Shark 2」が税別39,800円の期間限定特価で販売されています。


今回公式ストアセールとなっているのは、Black Shark 2のRAM 6GB、ストレージ128GBのフローズンシルバーのモデル。当初10万円オーバーで発売されたRAM 12GB/ストレージ256GBのモデルのRAMとストレージのみを削った廉価モデルで、それ以外の性能は同等。

Galaxy S10シリーズなどに搭載されているのと同じ最上位のSnapdragon 855プロセッサを搭載し、5層冷却構造と組み合わせたCPU/バッテリーの液体冷却システム、QuickCharge 4.0に対応した4,000mAhの大容量バッテリー、持ち方によって通信が阻害されない6箇所のアンテナ、専用のコントローラー拡張、押し込みの圧によって複数の操作が設定できるMaster Touch機能など、スマートフォンのゲーミング体験に徹底的に特化したスペックとなっています。公式動画は以下のとおり。

元々の廉価版の定価が税別49,800円と他社の同等スペックのフラッグシップスマートフォンと比べると半額以下となっており処理性能を重視するのであればお買い得な機種ですが、そこから更に今回は製造元のBlack Shark社の協賛で国内正規販売店のKAZUNA eSHOPKAZUNA eSHOPにて1万円引きの税別39,800円()となっています。なお、セール期間は11月17日までの期間限定。

税込価格は43,780円で、送料は815円。合計44,595円で購入できます。GalaxyやXperiaなどのメジャーなSnapdragon 855搭載のフラッグシップモデルと比べると半額以下となっており、カメラ画質などよりゲーム性能を重視する方であればかなりお買い得。なお、Amazonでも同モデルが58,080円→47,080円に値下げ中。公式ストアと比べるとやや高めですが、それでも通常価格よりは割安となっているのでAmazonギフト券などを使って購入したい方には選択肢に入りそうです。

個人的にスマートフォンで3Dゲームは日常的にプレイするのですが、やはり最長1セット約30分のバトルロワイヤル系ゲームに長く熱中していると瞬発的な処理性能に加えて継続的にプレイした際の熱の持ち具合が気になりがち。同じくSnapdragon 855搭載で冷却性能に力を入れているOPPO Reno 10x Zoomでは高負荷設定で長くプレイしていると処理性能こそは落ちないものの、手に感じる放熱が気になったので、Black Shark 2の熱処理がどんなものか気になる所です。先日Y!mobile等から発売されたXperiaの低価格モデル「Xperia 8」の定価よりも更に安いですし、これくらい安ければゲーム用のサブ機としても全然アリですね。


4万円前後の近い価格帯のスマホだと先日レビューしたSnapdragon 710を搭載のReno Aがカメラも良くオールラウンドでオススメなのですが、Snapdragon 855の処理性能がこの価格帯で手に入るのは衝撃的。そこに特化するのであれば、これほどのバーゲン価格は無さそうです。実際Reno Aでは3D系のバトロワ系ゲームは60fpsを維持する事が難しかったので、この価格帯の機種でゲームをやるなら絶対BlackShark 2ですね。購入は以下のリンクから。

キリカ

キリカ

ガジェットショットを作った人。最近まで学生生活の傍ブログを書いていましたが、今はデザイナーとして働いています。休日は愛車の「エリーゼ」「ジュリエッタ」に乗ってドライブに出かけたり、写真を撮ったり楽しんでいます。