4/1よりP30 Pro HW-02Lが90,288円→48,312円に価格改定。50倍ズームのカメラが圧倒的な一台

4/1よりP30 Pro HW-02Lが90,288円→48,312円に価格改定。50倍ズームのカメラが圧倒的な一台

ドコモオンラインショップにて、ファーウェイの2019年モデルのスマホ「P30 Pro」の価格が改定されます。


P30 Proは最大50倍までズームできるカメラが特徴のファーウェイのスマートフォン。4000万画素の広角、超広角、5倍の望遠レンズ、深度取得用ToFカメラを搭載しており、AIと組み合わせて様々な画角で綺麗な写真が撮れるのが特徴。実際に1倍と50倍ズームで撮影した作例は以下のとおり。

望遠レンズとソフトウェアを組み合わせて数十倍の望遠カメラを実現したスマホとしては2019年はOPPO Reno 10x Zoomもありましたが、P30 Proの望遠性能はそれより更にワンランク上。作例を見てのとおり、かなり遠くの被写体まで綺麗に撮る事ができます。

実際に使ってみた使用感や他の写真作例は以下のレビュー記事にて掲載しています。

今回の価格改定でP30 Proは従来の90,288円から48,312円に値下げ。1年落ちモデルにはなるものの、ファーウェイはこのモデルを最後に米国のGoogleとの取引ができなくなった関係でGoogle Playが同梱できなくなり、実際4月に自社直販で日本で発売予定のフラッグシップモデルMate30 ProはGoogle Play非搭載。キャリアから販売されるファーウェイのフラッグシップモデルとしては現時点では最終モデルなので、押さえておきたい方はラストチャンスになりそうです。

また、P30 Proの先代モデルであるP20 Proも同様に価格改定。こちらは58,872円→30,096円となっており、かなり割安。2月に91,872円→58,872円の価格改定をしたばかりですが、こちらも2018年にレビューで紹介したとおり、かなりの望遠性能。

いずれも近年のファーウェイの高性能カメラ搭載機として定評のあるモデルで、特にカメラの望遠性能が欲しい方であれば、費用対効果は抜群。型落ちモデルで在庫の限られた特価なので、気になる方はお早めに。購入は以下のリンクから。

キリカ

キリカ

ガジェットショットを作った人。最近まで学生生活の傍ブログを書いていましたが、今はデザイナーとして働いています。休日は愛車の「エリーゼ」「ジュリエッタ」に乗ってドライブに出かけたり、写真を撮ったり楽しんでいます。