ドコモ版Xperia XZ3 SO-01Lが90,288円→59,400円に値下げ。P30 Pro/P20 Proも約半額に

ドコモ版Xperia XZ3 SO-01Lが90,288円→59,400円に値下げ。P30 Pro/P20 Proも約半額に

本日よりドコモオンラインショップにて2019年以前の3機種の販売価格が改定されています。


Xperia XZ3 SO-01Lは2018年発売のソニーのスマートフォン。昨年のXperia 1で機能が削ぎ落とされた板状になる前の丸みを帯びたデザインで、Xperia 1では一旦無くなったワイヤレス充電に対応、Xperia 1では側面に移動した指紋センサーが背面に搭載されている世代のモデルです。また、ソニーとしては初の有機ELディスプレイを搭載したのもこのモデル。

ドコモオンラインショップでの3月31日までの販売価格は90,288円でしたが、本日より59,400円に値下げ。カラーは「Bordeaux Red」「White Silver」「Black」が全て在庫ありとなっており、「Forest Green」に関しては価格改定以前から販売終了となっています。


Xperia XZ3 SO-01Lに加え、先日お伝えしたとおりHUAWEI P30 Pro HW-02LHUAWEI P20 Pro HW-01Kも本日4月1日より販売価格が値下げされます。3機種の値下げ前後の価格まとめは以下のとおり。

機種名 ~2020年3月31日 2020年4月1日〜
HUAWEI P30 Pro HW-02L 90,288円 48,312円
Xperia XZ3 SO-01L 90,288円 59,400円
HUAWEI P20 Pro HW-01K 58,872円 30,096円

P30 Pro、P20 Proともにカメラ性能を売りにした機種で、特に高倍率な光学レンズとAIを組み合わせたズーム機能が魅力となっています。

こちらはP30 Proの通常の1倍での写真と、50倍で撮影した写真。手持ちでもかなりの高倍率で撮影でき、個人的に使った中でも望遠を売りにした機種の中では頭ひとつ抜けた性能となっています。

P30 Pro、P20 Proともに今回半額近い値下げとなっており、ファーウェイは現在米国Googleとの取引ができずGoogle Playを搭載した新機種を日本キャリアから新規投入できない状況から、P30 Proはこういったファーウェイの高性能カメラを使える日本キャリアモデルとしては今の状況では実質最後の機種となっており、今回の値下げは押さえておくタイミングとしてはおすすめ。

過去に公開したP30 ProとP20 Proの写真作例を中心としたレビューは以下のリンクから。

P30 Proのみ4月2日10時以降販売開始

P30 Pro HW-02Lに関しては現在システムメンテナンス中のようで、4月2日10時以降に購入可能になるとのこと。購入しようとすると表示される上記スクリーンショットのとおり「※在庫状況によっては販売を再開せずに販売終了になる場合がございます。」との掲載されているため、在庫状況は2日になってみないと分からない状況となっています。


Xperia XZ3 SO-01LHUAWEI P30 Pro HW-02LHUAWEI P20 Pro HW-01Kいずれも販売中のカラーは現時点で全色「在庫あり」となっており、新規・機種変更・乗り換えいずれでも購入可能。5Gスマホが続々と投入される時期ではありますが、実際5Gエリアはごく一部。最新の5Gスマホの約半額に値下げされた4G全盛期のモデルをお買い得に手に入れつつ、エリア展開の様子を見るのはコスパの良い選択肢になりそうです。各機種の購入は以下のリンクから。

キリカ

キリカ

ガジェットショットを作った人。最近まで学生生活の傍ブログを書いていましたが、今はデザイナーとして働いています。休日は愛車の「エリーゼ」「ジュリエッタ」に乗ってドライブに出かけたり、写真を撮ったり楽しんでいます。