ガジェットショット

スマートフォン王国 in TOKYO 2015に参加してきました!

kirica

クラウドファンディングにて無事資金を集める事に成功し、沖縄から遥々東京までやってきて決行された「スマートフォン王国 in TOKYO 2015」に参加してきました。


sp okoku 2015 1

モバイルプリンスは沖縄市のコミュニティFM「オキラジ」にて「スマートフォン王国!!」というラジオ番組を制作・運営している自称王子。ブログも書いています。王子は今回合計167人の王国民から675,000円を徴収する事に成功し、無事東京でイベントを開催する流れとなりました。クラウドファンディングでこういったイベントを成功させられる例は珍しいのではないでしょうか。

余談、今回秋葉原の27インチiMac 2015用のメモリを取り扱い始めた秋葉館にて豊富なiMacアクセサリを眺めていたところイベント時間ギリギリになってしまい、満席のイベント会場の最後列になってしまったので写真が少し遠くからになってしまいました。秋葉館はMac用のアクセサリの品揃えとしてはトップクラスなので、Macユーザーはお財布の紐をきつく締めて入らないとうっかり散財しかねない素敵な店です。今回も国内ショップとしてはいち早く2015年モデルの新型27インチiMac 5Kディスプレイモデルに対応したメモリを販売し始めたので、海外サイトで注文していて最大2週間かかる配送待ちの身としては現地調達するか悩ましいところ。現在初期の4GBx2枚の8GBで使っていますが、Photoshopなどをガンガン使っていると8GBは一気に使い切ってしまいスワップが10GBぐらいに膨れがあってしまうので、いち早く増設したいところです。

すいません、余談が長くなってしまいました。

sp okoku 2015 2

スマートフォン王国の歴史を語るモバイルプリンス。2012年から玉ちゃんと2年体制でスタートし、その後萌ちゃんとの3人体制になり、2015年現在はクラウンティアラにバトンタッチして今のメンバーに至ります。そういえば王国の歴史といえば今回のクラウドファンディング、モバイルプリンスから「王国建国」の電子書籍が配布されるとの事だったのですが、原稿の進捗が気になるところです。王子、進捗どうですか。

2015年スマートフォンを振り返る

sp okoku 2015 3

王子の少し気が早い2015年スマートフォンランキング。第5位はBlackBerry Classic。フルキーボードが珍しくなってしまった今となっては貴重な一台です。最近は国内でビックカメラなどが取り扱いを開始し、ドコモが取り扱い終了してしまって以来の市民権を再び得つつある印象の機種ですね。

sp okoku 2015 4

第4位はXperia Z3 Compact。大画面化が進むスマートフォン市場で貴重なコンパクトサイズの機種として抜擢。自分もXperia Z3 Compactは去年の12月にうっかり購入して以来ずっとおサイフケータイ要員として使っています。

sp okoku 2015 5

第3位はXperia Z3。またXperiaかよといった感じですが、以前うちのブログでもヒートシンクで熱対策をして話題になったSnapdragon 810の熱問題を抱えているXperia Z4や、同じCPUを採用しているXperia Z5を見ると、Xperia Z3の誇った安定感が再評価されつつあるといった選定理由。

sp okoku 2015 6

第2位はiPhone 6s Plus。昨年はPlusは大きすぎると散々嘆いていた王子ですが、今年はiPhone 6sから浮気して本命をPlusに手のひら返ししたそうです。サイズは大きいものの、光学手ぶれ補正だったり長時間駆動できる大容量バッテリーだったりと、6sにない魅力を持っているのが浮気の理由だそうです。そういえば自分は発売日からずっとiPhone 6sとiPhone 6s Plusの二股を続けているわけですが、そろそろレビューを書かねば。

sp okoku 2015 7

第1位はGalaxy S6 edge。王子がクラウンティアラさんに1位を当ててみてよと聞いたところ、いつも褒めているせいで一発で言い当てられてしまいました。Galaxyシリーズもデザインの完成度が成熟してきており、Galaxy S6 edgeは非常に良い機種に仕上がっています。自分も6月にGalaxy S6 edgeを1ヶ月使ってみて感じた良い所とダメな所という記事を書きましたが、総合的にかなり高い位置でバランスの取れている機種だと思います。


sp okoku 2015 8

沖縄のローカル番組で沖縄のMVNO「レキオスモバイル」を紹介するコーナーに出演した王子がその動画を披露しつつ後日談。RAM容量で選ぶ端末選定を語ったものの、一般向けには難しくて全部カットされてしまったのだとか。

耐衝撃スマートフォンジャグリング



クラウンティアラさんの耐衝撃スマートフォンを使ったジャグリング芸。最初は重量級端末のFZ-E1/FZ-X1の2台持ちの方の提供でジャグリングを試みたところ重すぎたので軽い耐衝撃スマートフォンでリベンジしたところ、動画のとおり無事成功。スマートフォンジャグリングが見られるのは世界的にもスマートフォン王国以外に中々無いのではないでしょうか。


今回スマートフォン王国のイベントには初参加でしたが、これだけのクラウドファンディングを成功させるだけあって、モバイルプリンスは愛されているなと感じました。そして2台持ち3台持ちは当たり前といったツッコミが追いつかないほどに集まっているユーザー層の濃さにも驚き。こういったスマートフォン系のお祭りで集まれるのは楽しいので、是非とも今後進行をブラッシュアップして第3回、第4回と続けていってほしいところです。

メニュー
閉じる