ガジェットショット

鏡面仕上げが美しいファーウェイ「honor 8」 外観レビュー。

りんね

デュアルレンズカメラを搭載し、コストパフォーマンスに優れたファーウェイの新機種、honor 8が届いたので外観を紹介していきます。


honor 8はファーウェイ製のコストパフォーマンスに優れたスマートフォン。フラッグシップモデル「Huawei P9」と同じデュアルレンズカメラや高性能SoC「Kirin 950」を搭載しながら価格は約半分にまで抑えられています。




この機種の特徴は何と言っても鏡面加工が施された背面。見る角度によって表情が変わる背面はため息が出るほど美しく、まるで高級腕時計を付けているように所有欲を満たしてくれます。


ここ最近のファーウェイのフラッグシップモデルと同じくデュアルレンズカメラと指紋認証機構を搭載。指紋認証部分はボタンにもなっており、スクリーンショットやライト、任意のアプリのショートカットを当てたりすることができます。

20160815_181305

背面下部には”honor”ロゴが印字されています。現状中国のみの展開のため、型番などが中国表記なのは好みが分かれそう。

20160815_180653

機能面ではこれといった特徴はないものの、ハイエンドモデルに匹敵するスペックで圧倒的なコストパフォーマンスを実現しているほか、背面の鏡面加工は今までのファーウェイ端末とはまた違った高級感を演出しています。



スマートフォンはいつでもどこでも使うもの。角度によって表情を変えるhonor 8はきっと所有者の日常に溶け込み、毎日を綺羅びやかに彩ってくれるでしょう。現状中国でしか販売されていませんが、是非ともグローバルや日本国内でも展開してほしいところです。

追記:アメリカ及び欧州での展開が公式発表されました。

りんね

りんね

スマートフォンやポータブルオーディオプレーヤー等のガジェットが好きなスクールアイドル。主に海外製の端末を好んで使う。今の愛機はHuawei Mate 9 Pro、P9、Huawei Watch、MateBook、AK320、PEN-F。

この投稿者の最新記事

メニュー
閉じる