蝶のように薄いHTC J butterfly HTL21フォトレビュー

au NAGOYAにて2012年冬モデルのHTC J butterfly HTL21の展示機に触れてきたので、フォトレビューをお送りします。

質感が全体的に向上


背面には「htc」「au」「Google」「beats audio」「4G LTE」などロゴの数は多めなものの、ホワイトラメのボディの上で主張しすぎないホワイト文字。前作のHTC Jと比べると質感はリッチになっている印象です。


上部のボタンは円状の模様になっており、高級感があります。

5インチなのに9.1mmの薄さ

1920×1080の5インチディスプレイが魅力のHTC J buttefulyですが、画面が大きいだけでなく、圧倒的に薄い事に驚きました。スペックと乗り回す持ちやすさを兼ね備えており、片手で扱うメイン機として十分に機動力があります。


残念ながら今回触った個体はソフト側が開発途中のため、何よりの特徴の1920×1080のフルHDディスプレイの電源を入れてのレビューはできませんでした。

※今回触ったのは発売前の展示モデルであり、製品版では仕様が異なる場合があります。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。