Googleリーダーが2013年7月1日をもって廃止

GoogleのRSSリーダー「Googleリーダー」が今年7月1日をもってサービス終了するようです。


Googleの公式ページの案内によると、Googleリーダーは2013年7月1日をもって廃止されるため、データのオフラインにダウンロードできるようになっています。

長年Web上のRSSリーダーのデファクトスタンダードであったGoogleリーダーですが、突然のサービス終了報告には困るユーザーも多いのではないでしょうか。

ソース:Google リーダーのデータをダウンロードする方法 – Google リーダー ヘルプ

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。