どこが変わった?iPhone 5sホワイトとiPhone 5ホワイト&シルバーの細部を比較してみた

一見殆ど違いが無いように見えるiPhone 5のホワイト&シルバーと今年の新型のiPhone 5sですが、細部に変更点が施されているようなので比較してみました。


IMG_1159

一番分かりやすい所ですが、ホームボタンが指紋認証のTouch IDに。外周のリングの高級感が際立っています。

IMG_1161

カメラがデュアルフラッシュになり、レンズの外周の加工も変わっています。

IMG_1160
上がiPhone 5、下がiPhone 5s。マナーモードスイッチが若干小さくなっており、ボリュームキーの周辺の溝が無くなっています。

IMG_1162

「iPhone」のフォントがiOS 7に合わせて細字に変わっています。

マイナーチェンジではあるものの、デザインがブラッシュアップされ、より高級感のあるものとなっています。iPhone 5と見た目が変わらない事から少し不人気のシルバーですが、他の2種のように目立った変更ではなく、細かい部分に気を配った非常に良いカラーバリエーションなのではないでしょうか。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。