MacBook Air/ProのSDスロットからはみ出さずに128GB増設できる「JetDrive Lite」が発売

トランセンドから、MacBook Air/MacBook ProのSDカードスロットに装着する専用の64GB/128GBのストレージ「JetDrive Lite」が発売されました。


JDL-transcend

MacBookシリーズのSDカードスロットはSDカードの全体が入りきらない仕様になっているため通常のSDカードは入れたままにして使う事ができませんが、今回発売された「JetDrive Lite」シリーズはMacBook Air/MacBook Proの各モデルのSDカードスロットの深さに合わせて専用に作られているため、入れたまま持ち運ぶ事が可能になっています。昨年紹介したNifty Mini Driveと違い、microSDを利用しない専用形状のSDカードとなっています。ラインナップは以下の通り。

jetdrive-lite-lineup-1

MacBook Pro Retina 13インチに関してはSDカードのスロットが浅いため128GBモデルが無く、64GBモデルのみとなっています。MacBookシリーズは以前のように市販の2.5インチHDDやSSDに交換できなくなって以来、専用の交換用SSDは売られているもののストレージの増設は中々資金的なハードルが高くなっていましたが、JetDrive Liteはそれと比較するとかなり手頃な予算でストレージを増設できるアイテムとなっています。

JetDrive Lite – Amazon.co.jp

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。