OS X YosemiteがMac App Storeで無料配信開始

Mac用の最新OS「OS X Yosemite」がMac App Storeで無料配信開始されました。


yosemite-app-store

OS X YosemiteはiOSとの連携の強化が図られ、デザインもiOSのようなミニマルなものに一新されたバージョン。iPhoneの電話をMacから発着信したり、iOSのInstant Hotspotによるテザリング機能をMacからオンにしたり、iOSでの作業をそのままMacで引き継いだり、iCloud DriveでiOSとMac間でファイルを受け渡したりと、シームレスに連携できるようになっています。

OS X Yosemiteのダウンロード容量は5.16GB。インストールの前にはTime Machineなどでのバックアップを忘れずに。β版の荒削り感を見る限り、不安な方は一度外付けハードディスクなどに仮環境を作って自分の使い方で動くか試してみるのも良いかもしれません。

OS X Yosemite – Mac App Store

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。