Tweetbot for Mac、認証に関する不具合をTwitter社と解消し再度App Storeに公開へ

先日新規認証が不可能となりMac App Storeから取り下げられていたTweetbot for Macですが、Tweetbot公式アカウントによるとこの問題をTwitter社と解消したようです。


https://twitter.com/tweetbot/status/559796984035282945
今回の不具合はTweetbot for Macにアカウントを新規に追加しようとすると認証が不可能となるというもの。TwitterのAPIには10万トークンの制限が設けられているため10万ユーザーに到達すると以後新規に認証が受け付けられなくなりTwitter社と個別に交渉が必要となっていますが、今回の認証問題が10万トークン制限によるものか、別の認証周りの問題であるかどうかはTweetbot公式アカウントのツイートでは明らかにされていません。

Twitter for Macは間もなくMac App Storeに復活するとのことです。

Tweetbot

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。