Twitter Blueアカウントの名前変更、4日でレビュー完了して認証マークが復活

先日新規受付が再開したTwitter Blueですが、表示名・アイコン画像・ユーザーIDを変更するとTwitterの確認が終わるまで認証マークが取り下げられますが、これにどれほどの時間がかかるのか実際に試してみました。


Twitter Blueは米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス限定で提供されているTwitterの有料サブスクリプションサービス。11月よりTwitter Blue登録者には認証マークが表示されるようになりましたが、なりすまし行為が横行したため11月12日に一旦新規受付が中止。1ヶ月後の12月13日に受付が再開され、認証マークの付与にはTwitter運営のレビューが必須となりました。

また、受付再開にあたって一時的に変更不可だったTwitter Blueユーザーの表示名の変更が再度可能に。ただし表示名・アイコン画像・ユーザーIDの変更を行なった場合、新規登録者と同様にTwitter側の確認が完了するまでTwitter Blueの認証マークは一旦非表示になります。

今回この処理に何日掛かるのか確認すべく12月13日の朝9時40分に名前変更をしてみたところ、ちょうど丸4日後の12月17日の朝9時40分に認証マークが付与されました。既にTwitter Blueに登録していて名前やアイコンを変更したいと思っている方は参考までに。また、Twitter Blueでない従来の認証マークのユーザーにおいては表示名を変更しても認証マークの一時取り下げは行われないようです。

なお、サービス対象国まだ入っていない日本からTwitter Blueに登録する方法は別記事にて解説しています。

次の記事
前の記事
Avatar photo

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。趣味は理想のサイト作りと愛車「エリーゼ」「ジュリエッタ」でのドライブとカフェ開拓。2022年1月1日からガジェットVtuberとしてYouTubeも始めました!