AnkerのiPad Air/iPad Air 2用の1,599円保護ガラスを早速貼り付けレビュー

先日発売されたAnkerのiPad Air/iPad Air 2用の保護ガラスを早速貼り付けてみました。


anker ipad air glass 1

パッケージは先日レビューしたAnker Astro E5などと同様、いつものAnkerのナチュラルテイストなデザイン。

anker ipad air glass 2

同梱品は左手側にまとめられています。

anker ipad air glass 3

同梱品一覧。冊子と本体の他、クリーニングクロス、空気除去用のヘラ、ホコリ除去シール、貼り付け用のシール、ホームボタンシールが付属します。

anker ipad air glass 4

貼り付け用のシールを使って位置を合わせてから貼り付けられるようになっており、ガラス単体よりかなり貼り付けやすくなっています。まずガラス背面のシートを貼ったまま位置を合わせてシールで固定し、背面のシートを剥がしてガラスをiPad本体に貼り付けるといった感じ。

anker ipad air glass 5

最後に表面の保護シートを剥がせば完成。

anker ipad air glass 6

ラウンド加工こそはされていないものの、ボタンの押しやすさやTouch IDの認識などは問題ありません。

anker ipad air glass 7

今回の保護ガラスはiPad用という事で面積も広いものの、相場の半額未満の1,599円とかなり攻めた低価格で販売しているAnkerのガラスですが、クオリティは申し分無いレベル。表面のなめらかさも安物ガラス特有の滑りにくく指紋が付きやすいといった感じでもなく、非常になめらかで良い製品となっています。なお貼り付けの際は市販のエアダスターなどがあると綺麗にホコリを除去する事ができるのでおすすめします。

Amazon.co.jp: Anker® 強化ガラス液晶保護フィルム iPad Air / iPad Air 2用 硬度9H 簡単取付 【18ヶ月保証】 A7250011: 家電・カメラ

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。