「ASUS ZenPad S 8.0」「Zen Clutch」「Z Stylus」開封フォトレビュー #ASUS_ZEN

昨日参加した新製品4種が先行体験できるASUS ZenPadセミナーでモニター機として頂いたASUS ZenPad S 8.0、Zen Clutch、Z Stylusを早速開封していきます。


zenpad s 80 01

こちらがASUS ZenPad S 8.0のパッケージ。

zenpad s 80 02

中にはスタイラスのZ StylusとZenPad S 8.0本体の箱。

zenpad s 80 03

本体の付属品。充電器が付属します。

zenpad s 80 04

USBケーブルは珍しい新型のUSB type C。MacBookと互換性あり。
続いて、ZenPad S 8.0の外観を紹介していきます。

ZenPad S 8.0

zenpad s 80 05

こちらがZenPad S 8.0本体。iPad miniのサイズ感です。

zenpad s 80 06

ロゴが下にあるのは少し違和感がありますね。

zenpad s 80 07

背面。

zenpad s 80 08

セミナーでは女性のバッグのような高いファッション性をアピールしていましたが、背面のレザーの質感はまさにそのコンセプトを垣間みる事ができます。

zenpad s 80 09

ASUSのロゴ回りの部分は以前レビューしたZenFone2のようなヘアライン「風」加工。見た感じは高級感があるように見えますが、素材はしっかりコストを抑えるのがASUS流。

zenpad s 80 10

Intel入ってます。

zenpad s 80 11

microSDスロット搭載。なおモバイルネットワーク回線は搭載していないので、SIMスロットはありません。是非ZenPad 8.0のような通話可能なLTEモデルが欲しい所です。

zenpad s 80 12

カメラ部分とイヤホンジャック。

zenpad s 80 13

側面の電源ボタンとボリュームキーはあまり主張しません。
続いて、純正スタイラスZ Stylusを開封していきます。

Z Stylus

Z Stylus 2

こちらが感圧タッチペンZ Stylus。

Z Stylus 3

バッテリーと予備の芯と金具が付属します。

Z Stylus 4

この金具、芯を取り替える工具のようですね。

Z Stylus 5

電池はペンの蓋の部分を回転して取り出す事で挿入できます。
最後に、純正ケースのZen Clutchを開封していきます。

Zen Clutch

Zen Clutch 1

こちらがパッケージ。

Zen Clutch 2

開封していきます。

Zen Clutch 3

三つ折り式。

Zen Clutch 4

ASUS COLLECTIONの印刷がかなり狙っています。女性ファッションアイテムのような雰囲気。

Zen Clutch 5

開いたところ。中央にZenPad S 8.0をセットする形となっています。

Zen Clutch 6

内側にもASUS COLLECTIONロゴ。

Zen Clutch 7

Z Stylusが外側につけられるようになっています。

Zen Clutch 8

内側はカードが入るようになっています。

今回ASUSの新製品体験イベントで本体だけでなく2種のアクセサリも一緒に大盤振る舞いをしていただいたモニター企画。スタイラス付きという事で中々面白い製品となっており、じっくりレビューしていきたいと思います。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。