Web版Android Market公開 ブラウザからの操作で自動で端末へインストール


Googleがブラウザから利用出来るWeb版Android Marketを公開しました。

iTunes App Storeのように有料・無料ランキングや、
ピックアップされたアプリなどから選んでダウンロードできます。

またWeb版の大きな特徴としてWebからダウンロード操作を行うと、
Android端末に自動的にインストールされるという点。

これでAndroid端末でアプリを揃える手間が省ける上、
iTunesの「一旦パソコンにダウンロードしてから同期」という手順より素早く行えます。

「アプリをパソコン上で管理したい」といった要望は、
iTunesでアプリを管理するiPhoneユーザを中心に今までありましたが、
こういった形でリリースされるとは素晴らしいですね。

また、複数のデバイスをGoogleアカウントにくくり付けている場合も、
それぞれ個別に設定することが可能です。

アクセスは以下のリンクから
Home – Android Market

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。