ドコモ夏モデル発表。Galaxy S8/S8+/Feel、Xperia XZs/XZ Premium、AQUOS R、arrows Be等8機種

NTTドコモの2017年夏モデルが発表されました。


今回発表されたラインナップは上記9機種。4K HDRディスプレイを搭載したXperia XZ Premium、XZからRAMを増量しカメラを強化したXperia XZs、縦長にベゼルを削ったラウンドエッジのInfinity Displayを搭載したGalaxy S8/Galaxy S8+、HDR表示にも対応した120Hz駆動のハイスピードIGZOディスプレイを搭載したAQUOS R、新しい割引プランに対応した低価格モデルのarrows BeとGalaxy Feel、ドコモオリジナルタブレットブランドdtabの最新モデルdtab Compact d-01Jの合計8機種。またディズニーコラボモデルのDisney Mobile on docomo DM-01Jには新カラバリのホワイトが追加されます。発売スケジュールは以下の通り。

目玉としてはスマホのラインナップの中では最速で発売されるXperia XZs SO-03Jが5月26日に発売され、Galaxy S8 SC-02J/Galaxy S8+ SC-03Jが6月上旬、Xperia XZ Premium SO-04Jが6月中旬といったスケジュールになっています。

今回サムスンがGalaxyを3機種も入れてきた事には驚きですが、ドコモらしく相変わらずの広いラインナップを確保しています。予約は既にドコモオンラインショップで開始されており、発売前予約が可能な状態です。予約は以下のリンクから。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。