Amazon、スティック型なのに4K HDR対応の「Fire TV Stick 4K」発売

Amazonから、TVに接続して映像コンテンツを楽しめるFire TVシリーズの新モデル「Fire TV 4K」が発売されました。


Fire TV 4KはAmazonプライム・ビデオのほか、dTV、AbemaTV、NETFLIX、huluなどの映像コンテンツがHDMI入力に対応したテレビ・モニターで楽しめるデバイス。従来モデルは手軽に使えるスティック型のFire TV Stick、スティックよりも大きなボックス型で4Kコンテンツが楽しめるFire TVとラインナップが分かれていましたが、今回のFire TV 4Kはスティック型のコンパクトさと従来機のボックス型の4Kコンテンツ対応を良いとこ取りした最新モデルとなっています。

リモコンはAmazonの音声アシスタント「Alexa」に対応し、音声による操作が可能となっています。

また、今回のFire TV Stick 4Kの発売に伴い、従来のボックス型のFire TVは販売終了。エントリーモデルのFire TV Stickと、4K HDRコンテンツに対応したFire TV 4Kの2種類のラインナップに刷新となりました。

Fire TV Stick 4Kの価格は6,980円。なお、通常のFire Stick TVの価格は4,980円となっており価格差は2,000円。詳細は以下のリンクから。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。