ソフトバンク再販系のNomad SIMに300GB・100GBに加え20GBで2,600円のプランが登場、予約受付中

ソフトバンク回線を使ってサービスを提供しているNomad SIMが、従来の300GB、100GBのプランに加え、20GBの低価格プランを追加しています。


Nomad SIMはソフトバンクのSIMカードを再販しているサービス。「速度制限なし・契約期間なし 自由気ままな次世代SIM」のキャッチコピーのとおり、MVNO式の格安SIMと比べて高速な回線が利用でき、契約期間の縛りが無いのが特徴。

従来300GBで月額4,200円の「PRO」、100GBで3,600円の「BASIC」の2プラン(いずれも税抜き)で提供されており大容量が特徴でしたが、今回3つ目の月額2,600円の20GBプランが追加され、3プランの中から選べるようになりました。比較表は以下のとおり。

プラン 月額 容量
PRO 4,200円 300GB
BASIC 3,600円 100GB
MINI 2,600円 20GB

3つのプランの中で見ると20GBはかなり少なく見えますが、実際多くの格安SIMなどと比べると20GBは余裕のある容量。月額2,600円でソフトバンク回線のフルスピードが出るSIMカードは大容量通信をしないのであれば中々コスパの良いデータSIMかと思います。

Nomad SIMは先日からWiFiルーターレンタルが無料で提供されており、挿入するSIMフリーの端末が無ければWiFiルーターをレンタルして普通のモバイルWiFiルーターサービスとして利用が可能。

MINIプランは現在予約受付中で、4月10日もしくは13日以降に発送予定となっております。

容量は月々20GB程度で良いので高速回線が欲しい」という方は検討してみてはいかがでしょうか。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。