「ESR HaloLock」レビュー。車載が一気に楽になる、MagSafeでiPhoneを装着&充電できる車載ホルダー

iPhone 12シリーズより搭載されたMagSafe機構を利用してiPhoneを車載して充電できる「ESR HaloLock マグネティックワイヤレスカーチャージャーマウント」を実際に買って使ってみました。


ESR HaloLock マグネティックワイヤレスカーチャージャーマウントはiPhoneやiPadのケースなどで実績のあるアクセサリメーカーESRより発売されたMagSafe対応車載充電ホルダー。iPhone 12シリーズより搭載されたMagSafeのマグネット機構、及びQiのワイヤレス充電を兼ね備えた製品となっており、iPhoneをかざすだけでマグネットで吸着&Qiでワイヤレス充電できるという製品となっています。

パッケージの中身は冊子とホルダー本体、エアコンのフィンに装着する足、及びUSB type A-type Cケーブル。

iPhoneの装着面はゴムのリングになっており、しっかりグリップする素材。

下部には充電用のUSB type Cポートを搭載。

エアコンのフィンに装着する足はクリップ部分と角度調整用のアームが搭載されており、安定した二点マウントができるようになっています。

それでは実際に装着していきます。

こちらが車内に装着したところ。配線の取り回しの都合上USBポートが右側に来るよう90度回転させています。

iPhone 12 Pro Maxを縦向きに装着したところ。安定して吸着できています。

ホルダー本体に手を加える事なく、横向きにマウントする事も可能。車載時のアプリは横向きが便利な物も多いため、横向き対応は嬉しいところ。

側面には充電インジケーターのLEDが搭載されており、iPhoneを充電できている時のみ点灯します。

クリップ部分の断面はこちら。2点でマウントするためエアコンのフィンのみに装着する物よりも安心感があります。

マグネットで簡単に車載&充電が同時にできるのは画期的

先日レビューしたBelkinのCar Vent Mount PRO with MagSafeはマグネットによる車載機能のみでしたが、今回のESR HaloLockはワイヤレス充電にも対応。iPhone 12シリーズ以降かつMagSafe対応ケースあるいはケース無しであるのが条件ではありますが、iPhoneを片手でサクッとマグネットマウント&同時に充電もできるのは画期的に便利。MagSafeの持つ吸着&充電のポテンシャルを最大限引き出す製品だと感じました。

見た目に関しては正方形でやや大きく見えるものの、Belkinなどの白の物と比べると車内め目立ちにくい黒に統一されたカラーリングも実用的で好印象。

細かい点で言えばワイヤレス充電が最大7.5WまででiPhone 12シリーズの15W充電に対応していない点、奥行きがあるので少し手前に来すぎてしまう点、Belkinの競合製品と比べると剛性感に欠けるため僅かな揺れを感じる点など気になる所はあるものの、圧倒的な利便性をもたらしてくれる製品なので細かい点には目を瞑っても良いほどの便利さを誇っています。

ESR HaloLockはAmazonにて約3,000円。車にiPhoneをマウントする機会があり、iPhone 12以降のMagSafeの利便性を体験したい方には強くおすすめしたい一品です。

追記:U字型のUSBケーブル「Anker PowerLine Play 180」を使う事で配線を更に綺麗にまとめる事ができたので紹介しています。



MagSafeに対応したアクセサリのおすすめはiPhone用MagSafeアクセサリおすすめの記事にて厳選してまとめているので是非参考にしてみてください。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。