未使用・SIMロック解除済のiPhone 12 miniが59,800円、定価より10,000円割安

キャリア販売モデルをSIMロック解除した未使用品のiPhone 12 miniが、中古スマートフォンの買取・販売をしているイオシスにて59,800円のセール価格で販売されています。


今回セール対象となっているのは2020年発売のiPhone 12 mini。ドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリアから販売されたモデルをSIMロック解除したもので、未使用品となっています。価格は64GBモデルで59,800円となっており、現在のApple直販サイトの価格の69,800円と比べると10,000円割安。

iPhone 12 miniは個人的にも現在愛用しているスマートフォンで、5.4インチ画面のコンパクトなサイズ感と最新3Dゲームも快適に動かせるA14 Bionicチップの処理性能を兼ね備えているのが魅力。また、最新モデルのiPhone 13 miniと比べると重量が軽いのもメリットで、iPhone 13 miniの140gよりも7g軽い133gとなっています。

デメリットとしては標準モデルのiPhone 12や新型モデルのiPhone 13 mini等と比べるとバッテリー持ちが控えめな事で、もし出先で長時間ゲームや動画視聴などバッテリーを消費する用途を楽しみたい方は別途モバイルバッテリーが欲しいところ。

十分な性能を持っていながら新型モデルより軽い事もあり、4月に緑→紫に買い替えたとはいえ10年以上毎年iPhoneを買い続けてきた中で初めて新型発売後も置き換える事なく使い続けているお気に入り機種。

取り回しやすいコンパクト&軽量で持ちやすいボディかつ高性能でストレス無く日々の連絡や返信をこなせるため、普段使いのコミュニケーションツールとしては非常におすすめ。先日新型をレビューしたiPad miniにエンタメ用途を完全に任せた使い分けの組み合わせにもぴったりマッチしてうってつけです。

なお、イオシスでの端末購入はAmazon Payが使るため、新規に配送先と支払い方法を入力しなくともAmazon.co.jpのアカウントでログインする事でAmazonの配送先と決済方法でそのまま買い物ができるのが便利です。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。