Amazonブラックフライデー4日目(11/29)に気になったガジェットまとめ

11月26日〜12月2日の7日間の間実施されているAmazonブラックフライデーセール3日目に続き、本日はスマートホーム系の機器の安売りが気になったので色々とチェックしてみました。


SwitchBot 開閉センサー:2,481円→1,860円

SwitchBotシリーズの開閉センサーが1,860円。部屋の扉を開けると照明がついたりといった連動の起点に使うことができます。個人的にスマートホームをもう少し作り込みたかったので購入してみました。

SwitchBot 温湿度計:1,980円→1,490円

同じくSwitchBotの温湿度計が1,980円→1,490円。単体でもスマホからBluetoothで気温・湿度をチェックできるほか、SwitchBot Hubを経由すれば複数台をインターネット越しに確認することが可能。個人的に物置きなど

SwitchBotボット:3,980円→2,990円

SwitchBotの代名詞「ボット」が3,980円→2,990円。インターホンのボタンを遠隔操作したり、給湯器のボタンを押したりと、スマートホーム非対応機器をスマートホームと連動させることができます。

SwitchBot人感センサー:2,481円→1,860円

SwitchBotの人感センサーが2,481円→1,860円。人間の動きに連動させて他の機器を動かすことができます。

SwitchBotカーテン:8,920円→6,740円

カーテンレールに装着してスマート化できるガジェット。朝になったら自動でカーテンを開けて日光で目覚ましといった使い方ができます。8,920円→6,740円

Qrio Lock:25,300円→19,000円

個人的にも愛用しているスマートロックのQrio Lockが25,300円→19,000円。使用感は以前投稿したQrio Lockのレビューにて掲載しています。玄関を閉じた際に自動で施錠、帰宅時にスマートフォンと連動して自動で開場、Apple Watchで解錠などの機能があります。


Amazonブラックフライデーは11月26日〜12月2日の7日間に渡って開催予定。商品の値下げ以外にも還元キャンペーンが多く実施されているので、最もお得に買い物するためには先日公開した「2021年Amazonブラックフライデー7日間中の全てのキャンペーン&おすすめガジェットまとめ」をチェックしておくのがおすすめです。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。趣味は理想のサイト作りと愛車「エリーゼ」「ジュリエッタ」でのドライブとカフェ開拓。2022年1月1日からガジェットVtuberとしてYouTubeも始めました!