ガジェットショットからAmazonブラックフライデー1〜5日目の間に売れたアイテムTOP5

Amazonで開催されている7日間のセールイベントAmazonブラックフライデー。1日目〜5日目の間にガジェットショットから最も売れた商品の上位5つを紹介します。


1. Fire TV Stick

今回最も売れているのはFire TV Stick。4,980円→2,480円に値下がりしている上、2台まとめ買いすると更に1,000円引きのキャンペーンも実施中。実質1台1,980円で購入可能となっています。現行モデルはレスポンスがアップしており、従来モデルで反応に不満がある方にもおすすめ。

2. Fire TV Stick 4K Max

次に売れているのが上位モデルのFire TV Stick 4K Max。4KやWi-Fi 6に対応しており、4Kのモニターやテレビを使っている方におすすめ。6,980円→3,980円に値下げされています。

3. 第3世代Echo Dot

一世代前のモデルながら、お手頃な価格で根強い人気のスマートスピーカーの第3世代Echo Dot(レビュー)。今回の値下げ幅は4,980円→1,490円。複数台ある事によって2台でステレオペアリングしたり、複数の部屋で連動して再生するマルチルーム機能を使ったりといった連携が可能です。

4. HUAWEI MateView

まさかのMateViewがランクイン。1日目に開幕早々3枚買いましたが、3:2の縦に長い4K+と狭いベゼルで理想のトリプルモニター環境が構築でき満足です。価格は80,636円→68,500円に値下げ中。今回のAmazonブラックフライデーで最もおすすめのアイテムです。

5. SwitchBot Hub Mini

赤外線リモコンを使ったテレビやエアコンなどの家電や、SwitchBot温湿度計SwitchBotボットなどのSwitchBotシリーズのスマートホーム機器をインターネット越しに遠隔操作して活用できるハブとなるSwitchBot Hub Miniが3,980円→2,990円。これさえ買えばスマートホームの中核となってスマートスピーカーや各種機器を繋いで連携させられるので、最初に買うべきアイテムとしては鉄板のアイテムとして人気のようです。


売れた商品の上位を見た感じとしてはAmazon製品が強いのは納得でしたが、MateViewがランクインしたのは驚愕。実際使ってみるとVESAマウントのモニターアームには非対応なものの、スタンドの根元にケーブルが集約されていて卓上がすっきりするのでデメリットを上回るメリットがあると感じました。非常に満足度の高かった買い物だったので、作業効率を高めるモニターを検討している方にはおすすめです。


Amazonブラックフライデーは11月26日〜12月2日で、残り1日。商品の値下げ以外にも還元キャンペーンが多く実施されているので、最もお得に買い物するためには先日公開した「2021年Amazonブラックフライデー7日間中の全てのキャンペーン&おすすめガジェットまとめ」をチェックしておくのがおすすめです。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。