2022年のAmazonプライムデーで損しないためのチェックリスト&10個のキャンペーンまとめ

2022年も開催されるAmazonプライム会員限定のセールイベントAmazonプライムデー。イベント期間中は数多くのキャンペーンが実施されるので、今年も押さえておくべき内容をまとめていきます。


2022年のプライムデーは7月12〜13日(火〜水曜)の2日間

AmazonプライムデーはAmazonが年に一度、Amazonプライム会員に向けて行うセールイベント。Amazonの実施するセールとしては年間を通して最も規模の大きい物となっており、2015年に実施された初回のプライムデーの時点で前年のアメリカの感謝祭「ブラックフライデー」の売り上げを上回るAmazon最大級のイベントとなっています。

今回のプライムデーの開催日は7月12日と13日(火曜日・水曜日)の2日間。

今までのプライムデーは2015年から2019年まで7月に実施されてきましたが、2020年〜2021年は社会情勢の影響で10月・6月と開催時期が前後。今年2022年になりようやく2019年以来のスケジュール通りの7月開催に戻った格好となっています。

AmazonプライムデーのセールではAmazonの電子書籍リーダー「Kindle」シリーズやスマートスピーカー「Echo」シリーズなどの自社製品を中心に各種人気商品が割引価格で販売される他、割引の無い商品を購入する場合でもお得なポイント還元が得られる還元系のキャンペーンも併せて実施されるのが特徴。

今回の記事では最初にやっておくべき事のチェックリストを早見表として最初にまとめつつ、取りこぼしの無いよう数ある各種キャンペーンを順に紹介していきます。

真っ先にやっておくべき事チェックリスト

キャンペーン解説の前に、Amazonプライムデーにおいてまずは絶対にやっておくべき事をチェックリストにまとめてみました。

特にギフト券を送ろうキャンペーンは5,000円のギフト券を購入するだけで500ポイント、家族や友人にプレゼントすればもう500ポイントで合計1,000円分の還元が受けられるので、真っ先にやっておくべきキャンペーン。購入アカウントと別のAmazonアカウントに登録されればOKなので、プライム会員同士でギフト券を贈り合うのもおすすめです。

また、以下のキャンペーンも該当する場合はチェックしておきましょう。

早見表として事前にチェックしておくべきキャンペーンは以上。これらの他にも多くのキャンペーンが実施されるので、取りこぼしの無いよう本記事で解説していきます。

2022年のAmazonプライムデーで実施されるキャンペーン

1. ギフト券5,000円購入&プレゼントで1,000ポイント還元

ギフト券を贈ろうキャンペーンはキャンペーン期間中にAmazonギフト券を5,000円以上購入することで500ポイント、家族や友人にプレゼントしてアカウントに登録されると更に500ポイント、合計1,000ポイントが還元されるというプライム会員限定のキャンペーン。

一人で購入しても500ポイント還元される他、他のプライム会員の友人と贈り合う事で1,000円分のポイントが獲得できるので還元率にして20%と高く、まず手堅く押さえておくべきキャンペーン。プライム会員の友人が居れば真っ先に5,000円ずつ交換するのがおすすめです(お友達にこの記事を教えてあげるのも良いと思います)。

実際に交換してギフト券番号を登録する流れは「1,000円分のポイントを貰うためにAmazonプライムデー前に5,000円のギフト券を交換してみた」の記事で別途紹介しているので参考までに。

こちらは実施期間が6月21日〜7月21日とプライムデー期間前後に広く取られています。

2. ポイントアップキャンペーン(最大12%還元)

Amazonのセールの基本となるキャンペーンがこちらのポイントアップキャンペーン。キャンペーンにエントリーして合計10,000円以上の買い物をした上で、4つの条件を満たす事で買い物に対するポイント還元を受ける事ができます。

参加条件は以下のとおり。

ポイントアップ条件は以下のとおり。

忘れがちなのが「キャンペーンページでエントリー」と「Amazonショッピングアプリ」の利用。買い物前に忘れずにエントリーボタンを押しておくこと、買い物の際はカートに入れるのはPCでも問題ありませんが、最終的な購入手続きはアプリから行うという2点を注意しておけばポイントアップキャンペーンはOKです。

3. ギフト券チャージで3%還元

続いて還元系のキャンペーン2つ目の目玉が、こちらのギフト券チャージキャンペーン。Amazonギフト券残高にコンビニ・ATM・ネットバンキングからチャージすることで、最大3%のポイント還元が受けられるというもの。

Amazon Mastercardユーザーであれば先述のポイントアップキャンペーンで4%が受けられるのでそのまま買い物した方がお得ですが、それ以外の方はギフト券チャージを利用する事で最大3%のポイント還元を受けることが可能。

チャージしたAmazonギフト券は10年間の有効期限があるので、Amazonのクレジットカードは使っていないけれどもAmazonは普段から使っている、という方であればこのキャンペーンで残高をチャージしておくのがお得となっています。

4. 外部サイトでAmazon Pay利用で2%還元(7/21まで)

Amazon.co.jp内の買い物以外でも先述のギフト券残高がお得に使えるのが、このAmazon Payキャンペーン。Amazon PayはAmazonアカウントを使って他のECサイトでお買い物ができるサービスですが、これを利用する事で2%のポイント還元を受ける事ができるというのが今回のキャンペーン。

ギフト券チャージのキャンペーンで3%還元、Amazon Payで2%還元、合計5%還元の二重取りができる内容となっているので、Amazon Payに対応したサイトでお買い物する予定がある方であれば今回のキャンペーンを挟むだけで5%節約できるのでおすすめ。

Amazon Payが使えるサイトは幅広く、中古スマホのイオシスの他ふるさと納税の返礼品サイトまで含まれているのでふるさと納税から更に5%ポイント還元を受けるといった使い方も可能。詳細は別記事で解説しています。

こちらのキャンペーンは7月12〜13日のAmazonプライムデー終了後の7月21日まで実施されているので、Amazonプライムデー終了後に余ったギフト券残高を使う、といった方法もおすすめです。

5. 日本の中小企業応援キャンペーン(7/11まで)

こちらは7月11日までとAmazonプライムデー開始前日までという特殊キャンペーン。日本の中小企業がAmazonで販売する商品を一定金額以上購入することで、最大10万円分のAmazonギフト券が当たるというもの。

1口100円から応募される他、当選するギフト券の上限金額は合計購入金額に応じて上がる仕組みで、5,000円以上の購入で最大10万円分のギフト券の当選チャンスになります。なお応募上限は1500口(15万円分)まで。

キャンペーンページ掲載の対象となる中小企業の商品にはプロテインや水、お米といった食料品も多いのでひとまず5,000円分を普段の食料品の買い物で条件を満たしておくのはおすすめです。

6. ペイディ利用で最大10%還元

他の決済手段と比べて還元率が高く設定されているのが、ペイディ利用のキャンペーン

ペイディ(Paidy)はAppleの直販サイトなどにも取り入れられている分割払いのサービスで、手数料は無料。今回のキャンペーン内容は以下のとおり。

  • ペイディ利用で最大10%ポイント還元
  • 15,000円以上・3回払いで500ポイント還元

一つ目はペイディを利用する事で最大10%還元されるというもので、決済金額に応じて還元率がアップします。還元率は以下のとおり。

ただし還元ポイント上限は1500ポイントとなっているので、15,000円を超えた分は1500ポイントで頭打ちのため注意が必要。

二つ目のキャンペーンが15,000円以上の支払いを3回払いで行う事で500円還元となっているので、還元率としては15,000円以上で可能な限り15,000円に近い商品が最もお得になります。

7. Amazon Music Unlimited 4ヶ月無料

Amazon Music Unlimitedが4ヶ月無料キャンペーンを実施中。通常月額880円のところ、4ヶ月無料で利用することができます。

空間オーディオやハイレゾ音楽をストリーミングできるのが特徴で、今回のAmazonプライムデーでセール対象となるAmazon Echoのスマートスピーカーと組み合わせるのもおすすめです。

8. Audible 3ヶ月無料

本を朗読の音声で聞く事ができるAudibleが、通常月額1,500円のところ3ヶ月無料のキャンペーンを実施中。音声で本を楽しむことができる特徴的なサービスです。

実際に使ってみた感想としては、耳から本の朗読を聴く事ができますが、ながら作業でBGMにするというよりかは本の内容が頭に入ってくるようにしっかりと朗読を聴く環境で楽しむのがおすすめ。電車通勤の時間にノイズキャンセリングヘッドホンで楽しむといった、ある程度集中力を割けるシチュエーションでの利用と相性が良いサービスだと感じます。

9. Kindle Unlimited 3ヶ月99円

Kindleの電子書籍が読み放題になるKindle Unlimitedが、通常月額980円のところ3ヶ月99円になるキャンペーンが実施中。このサービスは個人的に長期的に愛用しており、dマガジンのような雑誌読み放題サービスのラインナップ+ある程度の実用書や漫画などが読み放題といったところで中々便利。

3ヶ月99円で使えるのはかなりお得なので、特にiPadなどのタブレット端末を持っている方にはおすすめしたいサービスです。

10. プライムスタンプラリー

プライム会員の特典を体験することで、最大50,000ポイントが当たるプライムスタンプラリー。スタンプラリーのスタンプ獲得条件は以下のとおり。

上記5点を行う事でエントリーは完了。「10人に1人に抽選で最大50,000ポイント」とのことなので、当選確率は高め。忘れずにエントリーしておく事をおすすめします。

一年を通して最もお得にAmazon製品を買えるセール

年間を通してブラックフライデーなど他にも何度かセールイベントを開催するAmazonですが、プライムデーは中でも最大規模で最も大きな割引額と還元率が期待できるセール。特にAmazonの自社ブランドの製品は目玉商品として大きく割引されるため、一年のうち最もAmazon製品を買うべきタイミング。

既にセール開催前から新製品のイヤホン「Echo Buds」が12,980円→5,980円の7000円引きセールが予告されていたりと、今年もかなり大胆な値下げが期待できます。

それ以外の製品に関してはChrome拡張のKeepaをインストールして価格の履歴を確認し、本当にセールで安くなっているか確認して購入するのがおすすめ。セール直前に値上げ→セール当日に○%オフといった過大な割引表示をするための価格の動き方をしている商品はKeepaを使えば見抜く事が可能なので、気になる方は導入がおすすめ。

キャンペーン内容が盛りだくさんのAmazonプライムデーですが、本記事を参考にキャンペーンのポイント還元率を最大に高めつつ、しっかりと値下げしている商品を押さえれば最大限お得に買い物できるはずです。

Amazonプライムデーおすすめのガジェット

今回のAmazonプライムデーでおすすめのガジェット関連のアイテムに関しては「2022年Amazonプライムデーのおすすめガジェットまとめ」にて実際に使って気に入っている物を中心に紹介しているので、是非併せて参考にしてみてください。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。趣味は理想のサイト作りと愛車「エリーゼ」「ジュリエッタ」でのドライブとカフェ開拓。2022年1月1日からガジェットVtuberとしてYouTubeも始めました!