ガジェットショット

楽天モバイルの格安SIM+格安スマホ「Liquid Z330」をセット購入。申し込みから利用開始までの流れ

kirica

先日Acer Liquid Z330が楽天モバイルにて12,960円→6,480円の半額セール中、データSIMも可と紹介しましたが、実際に契約してみたのでその流れを紹介します。


rakuten-mobile-z330

今回申し込んだのは楽天モバイルデータSIM+Acer Liquid Z330のセット。1ヶ月目の料金が無料になるサービスのため、一番高い10GBのプランを選択してみました。今回のセールでLiquid Z330が通常12,960円のところ、半額の6,480円に。条件は楽天モバイルの音声SIMもしくはデータSIMの契約となっており、短期解約に違約金が発生する音声SIMでなくとも無償解約できるデータSIMでも割引が適用されるため、今回はデータSIMを選択しました。

12月19日(金):注文

申し込んだのはセール情報をブログに書いた2015年12月19日金曜日の夜。購入確認メール受信後、改めて楽天モバイル開通手続きのURLが記載されたメールが届くとのことでしたが、土曜日・日曜日共に音沙汰なし。週末は開通手続きのメールを送信していないようです。

12月21日(月):通信回線の申し込み

週明けの2015年12月21日月曜日の朝10時になりようやくメールが到着し、楽天モバイルの開通手続きを行いました。楽天市場の会員であれば住所や決済方法など含めそのまま会員情報を使って手続きできるのでお手軽です。


申し込みが完了するとステータス確認のURLが送られてきて、出荷手配中となります。

12月22日(火):端末の発送


翌日の夜、ヤマト運輸で端末とSIMカードのセットを発送したとの連絡が入りました。この時点でステータス確認が配送中となります。

12月23日(水):端末の受取

rakuten mobile liquid z330 1

発送の翌日の午前中に端末とSIMカードのセットが届きました。なお、楽天モバイルの開通日はSIMカード受取日。この荷物を受け取った日が回線の開通日として扱われます。

APNは設定済みでそのまま接続可能

楽天モバイルで販売されているLiquid Z330は初期状態で楽天モバイルのAPNがセットされており、SIMカードを入れるだけで特別な設定無しにそのまま利用開始可能。端末とSIMカードのセット販売に特化した楽天モバイルの強みで、何もしないでもそのまま繋がるというのはハードルがとても低くて高評価。なお、以前格安スマホアンバサダーイベントでhonor6 Plusを試した際も設定不要でそのまま通信してくれました。

プラン変更予約

rakuten-mobile-change-plan

初月無料キャンペーンで10GBプランを選択しましたが、今回は端末が目当てだったので翌月は最安プランに変更。翌月分のプラン変更は毎月25日までとなっているので、プラン変更を予定している方は注意が必要です。


以上、楽天モバイルの端末セットの申し込みから開通までの流れでした。今回週末を挟んでしまったため多少時間がかかりましたが、データSIMであれば数日で開通できるようです。

メニュー
閉じる