年末のポケモン・スマブラSPで品薄になる前にNintendo SwitchをAmazonで購入しました。

年末のポケモン・スマブラSPで品薄になる前にNintendo SwitchをAmazonで購入しました。

特にセールで安かったというわけではないのですが、Nintendo Switchを購入しました。


Nintendo Switch Amazon.co.jp購入ページ

今回購入したのは何の変哲も無いNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のグレー。価格はAmazonにて32,072円でした。かつて品薄状態が続き転売屋によって販売価格が釣り上げられていたNintendo Switchも、今年2018年に入ってから供給が至って安定しており、年始からずっとこの価格で購入できる状態が続いています。

購入の理由はポケモン・スマブラ効果による品薄回避



Nintendo Switch向けのゲームタイトルとしては人気のポケモンシリーズの完全新作タイトルでありスマートフォンで人気の「Pokémon GO」とも連携できる「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ」「ポケットモンスター Let’s Go! イーブイ」の2本が11月、そして何より歴代の家庭用任天堂ハードで人気を博してきた対戦ゲームの最新作大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALが12月に発売を控えており、それに伴いNintendo Switch本体も品薄状態になるのではないかと個人的に感じており、今回購入に至った次第です。

また、現在Amazonタイムセール祭りで最大7.5%還元も行われているので、滅多にセールになる事が無く、今買っても後で買っても値段が変わらない商品だけに買い時としては悪くないと思いました。

当然のように買えるうちに。

ニンテンドースイッチ グレー パッケージ

というわけで、あっさり届いてしまいました。

余談ですが、昨年書いたPS4のグランツーリスモSPORT向けおすすめ周辺機器で紹介したLogicool G G29 Driving ForceはグランツーリスモSPORTのソフト本体が発売される前に先回りして購入したのですが、ソフトの発売に伴い需要が急増し当時の購入価格である3.5万円から相場が1万円以上高騰、品薄に。結果的に品薄に悩まされる事も無くお買い得にゲームをプレイする事ができたので、今年の目玉タイトルである年末のスマブラに向けて品薄になる前に先手を打ってハードを確保してみるのも良いかなと思い実行に移した格好です。

現在任天堂の品薄状態はほぼ完全に解消しており、年末のビッグタイトルラッシュに向けて対策もしているだろうとは思うのですが、やはり万が一品薄でハードが手に入らず、新作のゲームをプレイ出来ない状況になると悲しいものです。特にスマブラに関しては対人ゲームのため、一番盛り上がる発売日直後にプレイできないのは致命的。年末年始にスマブラで盛り上がりたいと思っている方でまだハードを押さえてない方は、是非早いうちに確保しておくと良いのではないでしょうか。

キリカ

キリカ

ガジェットショットを作った人。PCはiMacとMacBook、スマホはiPhone XとXperia XZ2 Comact、カメラはRX100とα6000、車はLotus Elise。