ガジェットショット

SIMフリーiPhone 5cレビュー。手に馴染むラウンドフォルムの持ち心地は5s以上

kirica

SIMフリースマートフォンを販売するEXPANSYSさんからiPhone 5c A1529の実機を貸して頂けたのでレビューしたいと思います。

外装

IMG_0415
今回貸していただけた実機はイエロー。日本でもiPhone 5cの中では珍しく在庫切れの文字を見かける人気色です。

IMG_0416
表面はブラック。同社のiPod touchはスペースグレーを除き全色前面ホワイトですが、こちらは全色前面ブラック。ポップな外装の色とのコントラストで引き締まります。

IMG_0417
SIMスロットは従来と同じく右側面。

IMG_0418
側面のボタンはiPhoneのような丸形ではなくiPod touchのような長細い形状になっています。

IMG_0419
下部のイヤホンジャックとLightningポートは周りが黒枠になっています。

IMG_0420
上部のボタンは本体色に合わせたものとなっています。

IMG_0421
iPhone 5sとボタン形状を比較した所。従来のiPhoneのマナーモードスイッチと、iPod touchのボリュームキーを合わせたような形です。

IMG_0422
下部の比較。スピーカーの2段あった穴が1段になり、マイクに関しては穴が1つになっています。デザイン面でのミニマリズムの追求が感じられます。

iOS 7の世界観にマッチしたハードウェア

IMG_0423
iPhone 5cは初期設定で本体色に合わせた壁紙がiOS 7により設定されるようになっており、本体色にマッチしたUIで操作する事ができます。ソフトウェアとハードウェアがiPhone 5s以上にマッチしており、iOS 7の世界観を存分に感じられるものとなっています。

カスタマイズが楽しいデザイン

pikachu-5c
カラフルなカラーバリエーションは公式の各色のケースを組み合わせてツートンカラーを楽しめる他、サードパーティからもカラフルなケースが出ていたり、本体色に合わせたデコレーションシールを有志が公開していたりと、今までの白黒のみだったiPhoneとは違った個性的なカスタマイズが可能になりました。

ピカチュウiPhoneが作れる!iPhone 5c用のポケモン壁紙&シール素材が無料配信中


LTE/SIMロック

iPhone 5c A1529の対応LTEバンドはFDD-LTEが1, 2, 3, 5, 7, 8, 20。TD-LTEも38, 39, 40に対応しています。

国内キャリアと照らし合わせると、ドコモXiのBand1の2100MHzの主要エリアとBand3の東名阪高速エリアに対応し、800MHz帯を使ったBand19には未対応。au 4G LTEはBand1の2100MHzエリアに対応するものの、800MHzを使ったBand18の主要エリアには未対応。SoftBank 4G LTEは2100MHzのBand1の主要エリア、イーモバイルLTEとの相互接続による1700MHz帯のBand3のエリア、及び4月からサービスイン予定の900MHz帯で展開されるBand8のLTEにも対応しています。TD-LTEであるSoftBank 4Gは対応バンドが無いため利用できません。

現在国内でドコモ・au・SoftBankから販売されているiPhoneはどれもSIMロックがかかっており、国外で自由に現地のSIMカードを使って通信するためにはグローバル版のSIMフリーモデルを入手する必要があります。今回対応バンドが増えた上にTD-LTEにも対応したため、対応国で使う場合は3Gローミングより安く快適に利用でき、重宝するのではないでしょうか。

個性を主張できる、今までに無いiPhone

IMG_0414
今回のiPhone 5cは今までの白と黒しかなかったiPhoneに初めて色のついたカラーバリエーションが導入され、今まではケースを装着する事によって差別化していた個性が更に多様化したのではないでしょうか。

また、数字を見るとiPhone 5sより重く分厚い本体ですが、実際に持ってみると手に触れるエッジの部分が丸みを帯びているため、手に馴染んで非常に持ちやすい形状である事がわかります。背面に使われている素材も汚れにくく、滑りにくく、ソフトウェアの動作も性能的には一世代前のiPhone 5同等なものの必要十分であり、快適にiOS 7を使う事ができます。

iPhone 5sはハードウェア的に64bit化されている一方でiPhone 5cは32bitのままであり、現状で64bit環境では不安定な面もあるiOS 7が比較的安定して使えるという意味では外面的にも内面的にもiPhone 5cは「使いやすい」と言えます。

iPhone 5sと比較すると暗所に強い新型のカメラや指紋認証のTouch IDが搭載されていない所が劣りますが、そういった最先端のテクノロジーを追求せず、使いやすい携帯電話として見た場合、iPhone 5cはとても有力な選択肢です。

Apple Store Asia – EXPANSYS

メニュー
閉じる