ガジェットショット

LTE版GALAXY Tab S 10.5 Dazzling Whiteレビュー

kirica

先日レビューしたGALAXY Tab S 8.4に引き続き、EXPANSYSさんからお借りしているSIMフリー10インチタブレット「GALAXY Tab S 10.5」のレビューをお届けします。


galaxy-tab-s-105-01

GALAXY Tab S 10.5はSAMSUNGの2560×1600の高精細ディスプレイを搭載したハイエンド10インチタブレット。

galaxy-tab-s-105-02

下部はマイクのみ。

galaxy-tab-s-105-03

右側面はmicroSIM、microUSB、microSD、スピーカーを搭載。

galaxy-tab-s-105-04

上部は赤外線ポート、ボリュームキー、電源キー。

galaxy-tab-s-105-05

左側面はイヤホンジャック、スピーカー。

galaxy-tab-s-105-06

GALAXY Tab S 8.4と同じくステレオスピーカーを搭載。

galaxy-tab-s-105-07

背面はパールがかったマットなホワイト。

GALAXY Tab S 8.4との比較

galaxy-tab-s-105-08

性能の同じGALAXY Tab S 8.4との比較。解像度やCPU、RAMなどの性能は同じで、10.5はバッテリーが大容量でディスプレイサイズが大きいのがメリット。逆に8.4は耳当て通話用のスピーカーが搭載されていますが、10.5でも通話アプリは入っており音声通話は可能です。

iPad Airとの比較

galaxy-tab-s-105-09

サイズ的に似ているiPad Airとの比較。iPad Airは長い側のベゼルが細くなっているのに対し、GALAXY Tab S 10.5は短い側のベゼルが細くなっています。

galaxy-tab-s-105-11

厚さ7.5mmのiPad Airに対し、GALAXY Tab S 10.5は6.6mmと1mm近く薄くなっています。

SideSync 3.0&PC Remote搭載

2014-08-25 12.00.50

Android 4.4以上のGALAXYスマートフォンを画面に出して操作したりファイルをドラッグ&ドロップで移動できるSideSync 3.0を搭載。また、PC RemoteでWindows PCを遠隔操作したりファイル転送したりする事も可能。GALAXY Tab S 8.4でも同じ事ができますが、やはり物理的に10.5インチの大画面があるとPCの操作は快適。10インチは取り回しでは劣るものの、操作性では上回っている印象です。


総合的に質感も性能も高く、Androidタブレットとしては非常に良い選択肢の一つです。以前レビューしたXperia Z2 Tabletのような防水性能はないものの、解像度はXperia Z2 Tabletの1920×1080に対し2560×1600と高くステレオスピーカーも搭載しており、メディア鑑賞機としては非常に優秀な一台となっています。

性能が同じで価格が安い8.4インチ版と悩むところですが、取り回しやすさを優先するのであれば8.4、バッテリー持ちと操作性、画面の迫力を優先するのであれば10.5インチ版といったところですが、10.5インチ版も非常に薄型軽量(467g)を突き詰めていて持ち運びやすい機種となっています。LTE版の価格は63,045円。最強のAndroidタブレットが欲しいという方にはぴったりの機種です。

GALAXY Tab S 10.5 LTE Titanium Bronze – EXPANSYS Japan

GALAXY Tab S 10.5 LTE Dazzling White – EXPANSYS Japan

メニュー
閉じる