ガジェットショット

4.5インチFullHD「AQUOS SERIE mini SHV31」ハンズオンレビュー

kirica

VoLTEに対応し、4.5インチのIGZOディスプレイを搭載した「AQUOS SERIE mini SHV31」の展示機に触れる機会があったので写真で紹介します。


AQUOS SERIE mini SHV31 02

AQUOS SERIE mini SHV31はVoLTEに対応した「V」の型番の春モデルで、4.5インチのFullHDディスプレイを搭載しているのが特徴の機種。

AQUOS SERIE mini SHV31 03

EDGESTデザインで下部にインカメラがある外観もSHARP機としては見慣れてきましたね。

AQUOS SERIE mini SHV31 05

背面はさらさらマットな質感。

AQUOS SERIE mini SHV31 04

電源ボタンはエッジが斜めに面取り加工されており、金属感のある印象。

AQUOS SERIE mini SHV31 06

ボリュームキーは本体と同じ素材。

AQUOS SERIE mini SHV31 07

下部はストラップホールがあります。

AQUOS SERIE mini SHV31 08

カラバリは4色展開となっています。

サイズ感

AQUOS SERIE mini SHV31 09

4.6インチのXperia Z3 Compactと並べたところ。

AQUOS SERIE mini SHV31 01

iPhone 5sと並べたところ。

ナビゲーションキー縮小が可能

AQUOS SERIE mini SHV31 10

下部のナビゲーションキーを縮小する機能を搭載。これにより、持ち手と逆サイドのキーを押しやすくなります。先日紹介した戻るボタンアプリなどを導入しなくても標準の機能でこういった事ができるのは嬉しいです。

ハンズオン動画




4.5インチFullHDのIGZOディスプレイという事で小型機好きとしては期待の新機種でしたが、実際手に持ってみたところ背面が滑りやすく、小型機としてはXperia Z3 Compactの方が使い勝手は良いかなといったところ。ただ、従来の画面全体を縮小する機能に加え、ナビゲーションキーのみを縮小できるなどの片手で使いやすくするための工夫は評価できるのではないでしょうか。

メニュー
閉じる