ガジェットショット

本当にPCの代わりになるのか?Xperia Z4 Tabletで江ノ島レポートブログ記事を書いてみた #Xperiaアンバサダー

kirica

先日Xperia Z4 Tabletタッチ&トライアンバサダーミーティングにてお借りしたXperia Z4 TabletをPCの代わりに使ってブログ記事を書いてみました。




Xperia Z4 TabletはPCの代わりになる生産的なマシンであることを売りにしたAndroidタブレット。マルチタッチ操作に対応したトラックパッドを搭載した専用キーボードも販売されており、組み合わせることによってPCの代わりに使えるとアピールされている製品です。

昨年もXperiaアンバサダー企画では「Xperia Z Ultraはどこまで使えるのか?PC無しでフォトレビューをブログに投稿してみた」という記事をXperia Z Ultraを使って書いていますが、今回はXperia Z4 Tabletで挑戦。以下の記事をXperia Z4 Tabletで書いてみました。

Xperia Z4のカメラ性能を江ノ島に行って丸一日試してきた! #Xperiaアンバサダー


写真はGoogleフォトで同期

Screenshot_2015-08-03-10-49-18

今回Xperia Z4で撮影した写真を無編集でブログに投稿するという事で、Googleフォトを経由してXperia Z4からXperia Z4 Tabletに同期し、そこからGoogle Chromeを経由してブラウザからブログに投稿するという形を取りました。本当はXperia同士ということでソニーのPlayMemories OnlineのSonyアルバムで同期をしたかったところですが、Xperia Z4の方でログインに不具合が発生して使えなかったため、Googleフォトで代用してみました。

Androidはブラウザからの写真アップロードは直接Googleフォトなどの外部サービスを指定する事ができるので、一旦本体に写真を全てダウンロードしてからアップロードせずとも、直接Googleフォト上の写真を選定してアップロードできるのが便利です。ただ、WordPressのWeb上の編集画面からはアップロード時に複数画像が選択できるものの、実際は1枚しかアップロードできないという形だったので、沢山の枚数の写真をアップロードするのは中々大変でした。

ブックマークレットの活用

Screenshot_2015-08-03-10-55-30

PCでブログ記事を書く際には見ているページのリンクタグを作成するブックマークレットをブックマークバーから使っていますが、Android版Google Chromeではブックマークバーも利用できず、ブックマークからブックマークレットを使う事も不可。ブックマークレットを発動させるには、アドレスバーからブックマークレットの名前を入力させて候補から選択する必要があります。

Screenshot_2015-08-03-10-55-36

トラックパッドとキーボードが使えるXperia Z4 Tabletではこれが意外と捗るため、サクサクと見ているページのリンクを作成し、ctrl+Cのキーボードショートカットでコピー、ctrl+Vで編集画面に貼り付けと、非常にPCライクに作業する事ができました。今までのAndroidタブレットやそのアクセサリではポインティングデバイスとキーボードショートカットが同時に使える入力デバイスが無かったため、2つを兼ね備えたXperia Z4 Tablet用のキーボードがいかに有益な製品であるかを実感します。

キーボードの打感は良好

xperia z4 tablet first impression 4

キーボード自体の打ちやすさというのは中々に良好で、ストレス無く文字入力を行い、スラスラと記事を書く事ができました。唯一不満があるとすればエンターキーの小ささぐらいでしょうか。ハードウェアとしてはかなり満足です。


実際にちょっと長めの写真多めのブログ記事をXperia Z4 Tabletで書いてみて、かなり生産性の高いハードウェアに仕上がっていると思いました。タッチパネルでしか操作できないAndroidタブレットに与えられたキーボードとトラックパッドは非常にありがたく、これがキーボード・本体それぞれ400gを切る軽さに収まっているのは機動力もあり、出先でサクサクと物書きするには快適なデバイスです。

ただ、ハードウェアの完成度が高いだけに、どうしてもAndroidというプラットフォームの壁が惜しく感じられるのも事実。PCでは可能なブログへの画像の一括ドラッグ&ドロップでのアップロードだったり、マルチウィンドウを跨いだ作業などが一切封じられるのはとても残念です。Windows 10が盛り上がっているタイミングだけに、もしこれがWindowsマシンだったら完璧だったのになぁというのはどうしても考えてしまうところ。Androidはスマートフォンや小型タブレットでは悪くないOSですが、10インチの大画面でしっかり作業しようと思うと難ありな印象を受けます。先日「ハードは良好、ソフトは……。「Xperia Z4 Tablet SO-05G」ファーストインプレッション」の記事でも書いたとおり、Androidというプラットフォーム上で生産性のあるマシンを実現するためには大幅なソフトの改築が必要な印象で、やはりパワーユーザーにとっては「PCの代わり」というのは難しいところがあります。

Xperia Z Ultraでモブログした記事では写真編集まで行っていますが、Xperia Z4 Tabletではトラックパッドがあるため多少やりやすくはなるものの、いつもPCでこのブログを書く際に行っているようなガツガツ写真編集をしてアップロードするといったヘビーな用途はどうしてもスピード感に欠ける感じです。

一方でスモールアプリなどは非常に便利で、ブラウザや動画を画面端に引っ込めたり出したりといったUIは他社のAndroidタブレットと比べても使い勝手は良好。ブラウザで調べごとをしながらEvernoteなどのテキストベースのアプリで原稿をひたすら書く、といった感じの用途にはしっくりハマるかもしれません。

電車で座りながら膝上で文字を打てる軽量ガジェットとしては最高峰の機動力を誇るマシンなので、使い道によってはかなり化けそうな気がします。

Xperia(TM) Z4 Tablet SO-05G – ドコモオンラインシップ

メニュー
閉じる