ガジェットショット

auのLTE回線を月額980円で1GBまで使えるMVNOが登場、最初の6か月は無料

kirica

ケイ・オプティコムは、au 4G LTEのMVNOとしてのサービス「mineo(マイネオ)」を6月3日より提供します。


press15_1

データ専用プラン、音声に対応したプランの両方が用意され、DIGNO Mの端末をセットで購入する事も可能。

データ通信のみのSIMカードは月額980円で1GBまで、端末セットの場合は月額2000円の24回払いの端末代金が上乗せされ月額合計2980円。

音声通話に対応したSIMカードは月額1590円となっており、同じく端末セットで2000円加算で月額3590円。

初回の端末購入予約特典キャンペーンに応募すると、最大24か月間基本料の980円が無料になり、端末代の2000円のみでau 4G LTEの回線が利用できるようになります。また、SIMカードのみの予約でも6か月間基本料が無料になるキャンペーンも。

1GBの容量を使いきってしまった場合は200kbpsに速度が制限されますが、150円/100MBのレートでパケットチャージするオプションもあり、容量をグループ内でシェアするパケットシェア、370円の端末安心サポートなども用意。

MNP転入による番号の持ち込みにも対応しており、050の番号のIP電話サービスも用意。端末代の分割、保証、IP電話完備などMVNOとしてとても期待できるサービス内容となっており、今までドコモ回線でしか提供されてこなかったMVNOサービスの充足に期待が高まるところです。

高速LTE、音声通話、スマホが低価格でそろう「mineo(マイネオ)」の提供開始について|プレスリリース|ケイ・オプティコム

メニュー
閉じる