ガジェットショット

SAMSUNG GALAXY Note 4発表、5.7インチ2560×1440ディスプレイ搭載

kirica

サムスンのファブレットGALAXY Noteシリーズの新作「GALAXY Note 4」が発表されました。


galaxy-note-4

CPUは2.7GHzのクアッドコア、RAMは引き続き3GB、32GBのストレージ、重量は176g。今回大きく引き上げられたのはディスプレイの解像度で、5.7インチで2560×1440のQuad HD Super AMOLEDを搭載。また、カメラも1600万画素まで引き上げられています。

SM-N910_Frost-White_Dynamic-Pen_017
初代GALAXY Noteから採用されてきたSペンは今回1024段階から2048段階に進化。より精密な筆圧を検知する事が可能となっています。

また、今回曲面ディスプレイを採用したGALAXY Note Edgeも併せて発表されています。

今回もGALAXY Noteシリーズのスペックを底上げした正当進化といった感じで、新たにメタルフレームのデザインにブラッシュアップされたNote 4は初代Noteで開拓したファブレットのジャンルの最先端を突き進んでいるといった印象。日本ではGALAXY Note 3を既に取り扱っているドコモとauから発売されると予想できるので、国内投入の続報を待ちたいところです。

メニュー
閉じる