ガジェットショット

Apple SIMはiPadで初期設定後はiPhoneなど他の端末でも利用可能

kirica

本日日本でも販売開始されたApple SIMですが、対応したiPadで設定後は他の端末でも利用可能なようです。


htc desire eye sim slot 1

BlogFromAmerica.comが昨年アメリカのApple SIMで検証したところによると、一度Apple SIM対応機であるiPad Air 2でセットアップしたApple SIMをApple SIM非対応機のiPad Airに挿入すると通常のSIMカードと認識されキャリアも表示され、問題なく通信できるようです。iPad Air 2/iPad mini 3/iPad mini 4/iPad ProにはApple SIMへの書き込み機能が搭載されているため、それらの機種でのみ初期設定が可能の模様。

Apple SIMに関してのいくつかの検証記録 « アメリカより


また、同サイトのTwitterアカウントによると、このSIMカードをiPhoneに移して使用してもデータ通信が行えたとのことです。

つまり、日本で利用する場合はauのLTEデータプリペイドに対応した機種であればiPadで初期設定を行ったApple SIMも利用可能と見ていいでしょう。ただし、auのデータSIMは以前の検証にて他の機種での利用に制限があったため注意。以前の検証ではiPhoneは3Gのみ接続可能、Androidスマートフォンは通信不可だったため、実質日本でApple SIMを使い回せるのはauから販売されているLTE対応タブレットもしくはWiFiルーターにとどまりそうです。

au版iPad AirのSIMカードを検証!iPhoneではLTE不可、Androidでは通信不可に


もし今後日本でApple SIMにau以外のキャリアが対応してくれた場合、特にdocomoは先日spモードのIMEI制限が撤廃され幅広い端末で利用可能になったため、Apple SIMの活用の幅は大幅に広がりそうです。

上記のT-mobileの例のようにiPadとiPhoneが同じ契約のSIMカードで利用可能なキャリアの国へ行った場合、一度iPadで初期設定を行えば現地でSIMカードを購入する手間もなくiPhoneや他のスマートフォンに差し替えて使えるのは大変便利そうです。海外に行く際はぜひApple SIMを活用してみたいですね。

メニュー
閉じる