ガジェットショット

auから2016年夏モデルが発表。HTC 10等合計10機種を展開

kirica

auから2016年夏モデル10機種が発表されました。


au 2016 summer

今回のラインナップは先日発表されたXperia X Performance SOV33とGalaxy S7 edge SCV33に加え、HTCのフラッグシップ機「HTC 10 HTV32」にSHARPの「AQUOS SERIE SHV34」「AQUOS U SHV35」「AQUOS K SHF33」、LG製の「Qua phone PX」「Qua tab PX」、「TORQUE G02」の新色ブルー、ファーウェイのWiFiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W03」の合計10機種。

HTC 10 HTV32はリアカメラ・インカメラ両方に光学手ブレ補正を搭載しQuick Charge 3.0に対応したグローバルモデル「HTC 10」をそのまま国内に持ってきたもの。FeliCaやワンセグ・フルセグなどの国内機能には対応せず、グローバルモデルに近い形でauから販売されます。

SHARPからはドコモのAQUOS ZETAの姉妹機にあたるハイスピードIGZOを搭載したフラッグシップ機「AQUOS SERIE SHV34」、3,010mAhの大容量バッテリーにプロセッサにQualcomm Snapdragon 617を採用、5インチHDディスプレイを搭載した電池持ちを重視した「AQUOS U SHV35」、エモパーを初めて搭載した2つ折りAndroidケータイ「AQUOS K SHF33」の3機種が登場。

auのQuaブランドからはLGの製造する「Qua phone PX」「Qua tab PX」の2機種が投入。Qua phone PXは7.5mmのスリムボディに3000mAhのバッテリーを搭載した5.2インチスマートフォン。Qua tab PXは8インチの防水タブレット。「Qua tab PX」と「Qua phone PX」は端末を近づけるだけでauシェアリンクのペアリング設定が簡単にできるようになっています。

ファーウェイの「Speed Wi-Fi NEXT W03」はWiMAX 2+とau 4G LTEのキャリアアグリゲーションにより受信最大370Mbpsのデータ通信に対応。NFCによるペアリングにも対応しています。

また国内ではau限定で販売される限定モデルとして、バットマンをモチーフとした「Galaxy S7 edge Injustice Edition」をauオンラインショップにて100台限定で発売予定。

各種機種は6月1日にau SHINJUKU (東京・新宿)、au NAGOYA (名古屋・栄)、au OSAKA (大阪・梅田)、au FUKUOKA (福岡・天神)、au HAKATA (福岡・博多)にて先行展示開始される予定となっています。今回のラインナップは2016年夏モデル「第一弾」という事で、更に今後発表がある模様。機種数を絞っていたauに対し選択肢の多いドコモという構図が逆転しており、強気のauに期待が高まるところです。

メニュー
閉じる