ガジェットショット

Xperia XZ Premium発表。Amazonプライムビデオ対応の5.5インチ4K HDR液晶搭載、960fps撮影も対応

kirica

ソニーモバイルから4Kディスプレイを搭載した新型スマートフォン「Xperia XZ Premium」を発表しました。




Xperia XZ Preimumはスマートフォンとしては初めての3,840×2,160ドットの4K HDR液晶ディスプレイを初めて搭載したモデル。Xperia Z5 Premiumの4Kディスプレイの5.5インチのサイズはそのまま、今回新たにHDRに対応したのが特徴。さらにAmazonとの協業により、Amazonプライムビデオから配信される4K HDRコンテンツをストリーミングおよびダウンロードして鑑賞する事が可能に。Xperia Z5 Premiumでは4Kディスプレイを搭載しながらもコンテンツ供給が追いついていない印象でしたが、今回強力なコンテンツ配信企業のアマゾンと手を組んだ事でしっかりと4Kディスプレイを活用できる環境も手配した形となっています。

また4Kディスプレイの他に、1900万画素のMotion Eyeカメラにて960fpsのスーパースローモーション機能に対応したほか、Predictive Capture機能により動きを検知するとシャッターを押す直前の映像も記録し、シャッターチャンスを逃さないカメラとなっています。公式のプロモーション動画は以下のとおり。



スペックとしてはディスプレイサイズはXperia Z5 Premiumから5.5インチ4Kを引き継ぎつつも、プロセッサはSnapdragon 835を搭載し、4GBのRAM、64GBの内蔵ストレージ、下り最大1GbpsのLTEに対応、1900万画素のメインカメラ、1300万画素のインカメラ、USB type C端子といった最新のスペックに底上げされています。カラバリはLuminous Chrome、Deepsea Blackの2色展開。


また、Xperia XZに今回のXperia XZ Premiumのカメラ機能を追加し、カラーバリエーションを変更したXperia XZsも併せて発表。こちらはIce Blue、Warm Silver、Blackの3色展開となっています。

メニュー
閉じる