ガジェットショット

7.7mm最薄スマートフォンNEC MEDIAS N-04Cホットモックレビュー

kirica


本日3月4日より全国ドコモショップで予約受付開始した、
NECの7.7mm最薄スマートフォンNEC MEDIAS N-04Cを、
ドコモショップにて触らせて頂いたので、それのレビューです。

店頭カウンターにてのレビューにつき、
写真はありませんのでご了承ください。

通信できるFOMAカードが装着されていなかったので、
主にハードウェア面でのレビューとなります。

本体を触ってみて、気になった点を幾つか挙げておきます。

1. 大きい

Mediasは最薄部分7.7mmと非常に薄い端末ですが、
その分縦横に広がり、GALAXY Sなどより一回り大きくなっています。

ドコモの発表では女性でも使える薄い端末と、
女性ユーザを対象にプッシュしていましたが、
女性の手のサイズでは片手では使い辛い大きさでした。

上部のスリープボタン、及び下部の3つのボタンは指が中々届きません。

2. エッジが鋭い

丸くなっているものの、周りの金属フレームは鋭い印象でした。

本体サイズが大きいという事もあり、
手が小さいと食い込んでしまい、
少し痛くて持ち辛いと感じました。

3. ボタンの作りが甘い

薄型という事で仕方ないのかもしれませんが、
ホームボタンの左右のボタンの作りが甘いと感じました。
ホームはクリック感はあるものの、左右のキーは少しゆるめの印象。

使っててそれほど気持ちよくは無い印象を受けました。


総評

薄型でケータイ機能全部入りと、非常に魅力的な端末であり、
過度に期待を抱いてしまったという事もありますが、
残念ながら手が小さいユーザーにとっては扱うのが難しい端末だと感じました。

この製品の発表にてドコモは「女性にも使って頂きたい」とプッシュしていましたが、
女性の手の大きさでは片手で扱うのが難しい大きさだなと、強く感じました。
ホームボタンを親指で押したり、ロックボタンを人差し指で押すには少しずらす必要があります。

逆に、手が大きい男性ユーザーや、主に両手で使う前提のユーザなら、
大画面かつ薄型、赤外線やワンセグ、Edyなどの機能を全て搭載しており、
大いに活躍できる端末なのではないでしょうか。

夏期にはMediasの防水機能搭載モデルがリリースされると告知されていますが、
個人的には薄さを保ったまま小型化されたモデルを開発して欲しいと思いました。

メニュー
閉じる