「Amazonタイムセール祭り」が1月30日〜2月1日の3日間開催。ギフト券あわせ買いで500円還元は31日まで

「Amazonタイムセール祭り」が1月30日〜2月1日の3日間開催。ギフト券あわせ買いで500円還元は31日まで

1月30日土曜日の朝9時から2月1日月曜日いっぱいまでの3日間、Amazonタイムセール祭りが実施されます。


今回のAmazonタイムセール祭りの実施期間は2021年1月30日9:00~2021年2月1日23:59の3日間。ポイントアップキャンペーンが実施されるので、日頃買っている食料品や日用品のまとめ買いのタイミングとしてもおすすめです。ポイントアップキャンペーンの内容は以下のとおり。

Amazonのセールイベントはポイント還元率アップには2万円以上の買い物が必要な「プライムデー」クラスの大規模な物と、1万円以上の買い物でも還元率アップ対象となる「タイムセール祭り」クラスの小規模な物に分かれますが、今回は後者。キャンペーンページにてエントリーを行い、3日間のセール期間中に1万円以上の買い物を行えばポイント還元率アップの対象となるため、参加ハードルはAmazonのセールイベントの中では低め。

また、今回のセールの特徴は1万円の買い物の中にAmazonの電子書籍リーダー「Kindle」シリーズを含める事で更に500ポイント追加で還元される点。対象はKindleKindle PaperwhiteまたはKindle Oasisの3モデルとなっており、2020年下旬のセールイベントで品薄で入荷待ちだったKindle Oasisも在庫が復活しているので、防水の高性能電子書籍リーダーを買うタイミングを求めていた方には朗報。

併用できるキャンペーン

今回のAmazonタイムセール祭りでは既に実施されているいくつかのキャンペーンが併用可能。還元率を最大化したい方は併せて押さえておきたいポイントです。

ギフト券とまとめ買いで500ポイント還元(1月31日23時59分まで)

前回の大型セール「ブラックフライデー&サイバーマンデー」から引き続き実施されているAmazonギフト券とまとめ買いキャンペーン。3,000円分のAmazonギフト券と2,000円分の商品を同じカートでまとめ買いすると500ポイントが還元されるもので、既に参加している方は対象外ですが、未実施の方は500ポイント還元のために実施しておいて損は無いキャンペーンとなっています。

キャンペーン実施期間は今回のタイムセール祭り1日目・2日目と重複しているため併用できるものの、終了がタイムセール2日目の2021年1月31日(日)23時59分までとなっているため、週明けの月曜日の最後の1日には利用できないので注意。

チャージタイプのギフト券で最大2.5%還元

ギフト券を現金チャージで最大2.5%ポイントも引き続き実施中。こちらは長く継続実施されているキャンペーンで終了日は未定。Amazonのチャージタイプのギフト券に5,000円以上まとめて残高をチャージすると最大2.5%のポイント還元が得られるというもの。還元率は以下のとおり。

Amazonチャージの残高の有効期限は10年のため事前にまとめてチャージしておいてお得に使いたい方は高還元率が得られるほか、コンビニ・ネットバンキング・ATMによる支払いになるためクレジットカードを使いたくない方にもおすすめ。

おすすめのセール対象商品

タイムセール開始前に事前予告されているセール対象商品から、役立ちそうなアイテムいくつかピックアップしてみました。

1. Anker PowerHouse

120,600mAhの超大容量のポータブル電源「Anker PowerHouseUSB type C搭載の新型と比べると搭載の出力の幅は少ないものの、圧倒的な大容量のためアウトドアだけでなく、最近問題になっている寒波中の電力不足による停電などの備えとしても。初売り時には通常価格約5万円→約3.5万円に値下げされました。

2. アイリスオーヤマ 電動昇降テーブル

在宅勤務に人気の電動昇降デスクのアイリスオーヤマ製のDST-1200がセール対象に。通常価格約3.4万円ですが、サイバーマンデー&ブラックフライデーでは3万円を切る価格で販売された事のある商品となっています。電動昇降デスクは以前Flexispotのものをレビューしていますが、長い間PCの前の椅子で座った時間が長くなりがちな在宅勤務に動きを取り入れて硬直を解すには非常に有力なアイテム。

3. Anker Eufy RoboVac 30C Max

Ankerのロボット掃除機RoboVacシリーズのWiFi対応低価格モデルの吸引力を上げた高性能バージョンの30C Max。通常価格約2.5万円ですが、ブラックフライデー&サイバーマンデーでは約2万円で販売された商品。同じRoboVacのWiFi対応エントリーモデル15Cの1300Paの吸引力と比べて2000Paと大幅に強化されているので、WiFiでの操作やスケジュール設定をしたい&吸引力を重視したいものの、部屋の形を認識するマッピング機能や水拭き機能などの追加機能は不要といった方にはコストパフォーマンスが高くおすすめ。

ロボット掃除機は自動で掃除してくれるだけでなくソファーやベッドの下、部屋の端のホコリの掻き出しといったところは人間の操作する掃除機よりも得意なので、未導入の方であればこういったエントリーモデルでも生活が変わる良アイテムです。


1月30日から2月1日までの土・日・月の3日間実施される今回のAmazonタイムセール祭りは特定の商品の値下げだけでなく、高還元のポイントでお得にまとめ買いできるタイミング。何か欲しい物が見つかった方は還元率アップに是非今回の記事を参考にしてみてください。

キリカ

キリカ

ガジェットショットを作った人。最近まで学生生活の傍ブログを書いていましたが、今はデザイナーとして働いています。休日は愛車の「エリーゼ」「ジュリエッタ」に乗ってドライブに出かけたり、写真を撮ったり楽しんでいます。