iPhone SE用手帳型ケースならCASEBANKがおすすめ。おしゃれ&落下防止リング付きでカードも入り実用的

iPhone SE用手帳型ケースならCASEBANKがおすすめ。おしゃれ&落下防止リング付きでカードも入り実用的

先日購入した2020年モデルの2代目iPhone SE用の手帳型ケースを探していたところ、おしゃれな外観&実用性を兼ね備えたCASEBANKの手帳型ケースを見つけたので実際の使用感を紹介していきます。


CASEBANKのiPhone SE用手帳型ケースはAmazonで2,099円で販売されているアイテム。

リーズナブルな価格」「幅広い色・材質のバリエーション」「落下防止リングの実用性」あたりで三拍子揃っていて手帳型ケースの中でも選びやすい一品です。

以前iPhone SE用おすすめケースの記事でも取り上げましたが、今回実際に使ってみたのでレビューしていきます。

スエード・サフィアーノ・グリッター等豊富な素材&色

CASEBANKの手帳型ケースはカラーバリエーション・素材の選択肢が豊富なのが特徴。現在Amazonで販売されているカラーバリエーションを素材別にまとめると以下のとおり。

1. 定番の「PUレザー」

もっとも色がラインナップされているのが合皮のPUレザー。定番のブラックのほか、オレンジレッドピンクライトブルーなどビビッドな色、上品に可愛いブルーグレーなどが揃っています。

2. 高級感のある「サフィアーノレザー」

サフィアーノレザーは傷や水濡れに強い独特な筋模様の素材。サフィアーノに似合うブラックレッドの2色がラインナップされています。PUレザーよりも大人っぽい雰囲気の素材となっています。

3. ガーリーな「グリッター」

レザー調のケースにキラキラの粒子を散りばめたガーリーな雰囲気の「グリッターライトピンク」もラインナップ。

3. 手触りの良さが魅力の「スエード」

自動車の内装のアルカンターラなどで有名なスエード系の生地もラインナップ。手触りの良さが魅力的な素材です。色はピンクのみで、色味は上品系。スエード系の生地は個人的に好みなので、1色だけでなく他の色も欲しかったところです。

今回はPUレザーの「オレンジ」を実際に使ってみたので、使用感などをお伝えしていきます。

外観のデザイン

こちらがCASEBANKのオレンジの手帳型ケース本体。リングがマグネット式の留め具になっているのが特徴で、閉じた状態で誤って開かないようなデザインになっています。リング自体もワンポイントのアクセントになっていておしゃれ。

下部にはストラップを装着できるリングが搭載されており、お気に入りのストラップをつけたり首から下げたい人にも便利。

ケースを開いたところ。見開きで左側にカードなどが挿入できるようになっています。

実際にホワイトのiPhone SEを装着したところ。iPhone SEはブラック・ホワイト・(PRODUCT)REDの全ての色が黒のフロントパネルになっているので、黒枠の手帳ケースに色が合います。

カードポケットは2つ搭載されており、クレジットカードサイズのカードが2枚収納可能。

ポケットの裏側には更に大きなポケットが隠されており、iPhone SEと同程度のサイズの薄い小物が挟めます。

背面はシンプルな手帳型ケースらしいデザインです。

留め具は落下防止リングを兼ねるデザイン

マグネット式の留め具のリングは裏側に回して、本体を使う際の落下防止リングとして活用可能なデザイン。スマホの大画面化につれてスマホを落とさないようにスマホリングを背面につけている方も増えましたが、このケースであれば別途スマホリングを付けなくともリングで落下防止できて一石二鳥のケースとなっています。

動画視聴に便利なスタンドにも

スタンドとして使える手帳型ケースでは定番の機能も勿論このケースでも利用可能。YouTubeや動画配信サービスなどが充実してきた今、この機能は重宝するのではないでしょうか。テキストを書く方であれば、この状態でBluetoothキーボードを繋いで作業するにも便利そうです。

手帳型ケースとしておすすめの要素を兼ね備えたアイテム

手帳型ケースは前後を挟む形で保護できる安心感の一方で、その独特な形状のため片手に収まりにくく、使っていて落としてしまう不安がつきまとうデメリットのあるケース。それを考えると、CASEBANKのこの手帳型ケースは独自のリング型の留め具を落下保護リングとして使えることから手帳型ケース特有のデメリットを上手く解消したアイテムとも言えます。

最大の特徴であるリングは「外観のアクセント」「マグネット式の留め具」「落下防止リング」の3つの役割を兼ね備えた優れたデザインで、感心させられる部分。既にスマホで落下防止リングを使っており、「手帳型ケースにはしたいけれどリングを付けられないのは……」と悩んでいる方にもおすすめです。

スマホの手帳型ケースは日本国内では根強い人気があるとケースメーカーの方に話を聞く事は多いのですが、その中でも今回のCASEBANKの手帳型ケースは手帳型の弱点を上手くカバーしている上に約2,000円と価格もリーズナブル、かつ選べる色も充実しており、安定しておすすめできる一品だと感じました。


この他にも2020年モデルの2代目iPhone SE用のおすすめケースは種類別に別記事にまとめているので、iPhone SE用のケースに迷っている方は是非参考にしてみてください。
キリカ

キリカ

ガジェットショットを作った人。最近まで学生生活の傍ブログを書いていましたが、今はデザイナーとして働いています。休日は愛車の「エリーゼ」「ジュリエッタ」に乗ってドライブに出かけたり、写真を撮ったり楽しんでいます。